『THE FOREIGNER』ジャッキー・チェン主演最新作、日本公開決定!悲哀が伝わる場面写真が解禁

© 2017 SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION STX FINANCING, LLC WANDA MEDIA CO., LTD.SPARKLE ROLL CULTURE & ENTERTAINMENT DEVELOPMENT LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

ジャッキー・チェン主演最新作『THE FOREIGNER』(原題)が、2019年GWに新宿ピカデリー他にて、全国公開することが決定し、併せて場面写真が解禁となった。

主演は、『ラッシュアワー』シリーズや『ベスト・キッド』など、ヒット作を多数有する世界的アクションスター、ジャッキー・チェン。共演には、『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』で、ジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンが名を連ね、まさにジャッキーVS 007とも言える布陣で、迫力満点のスタイリッシュ・サスペンスアクションが描かれている。

本作のメガホンをとったのは、007シリーズの中でも最高傑作との呼び声の高い2作品、『007/ゴールデンアイ』『007/カジノ・ロワイヤル』を監督したマーティン・キャンベル。脚本は、『エネミー・オブ・アメリカ』、『ダイ・ハード4.0』のデヴィッド・マルコーニ。さらに音楽は、『ドライヴ』や『オンリー・ゴッド』のアンビエントなサウンドで一躍脚光を浴びたクリフ・マルティネスが務める。

ジャッキーが本作で演じるのは、ロンドンでレストランのオーナーとしてつつましい生活を送るクァン・ノク・ミン。たったひとりの愛する人=高校生の娘が政治的なテロにより命を奪われたことで、クァンは復讐の怒りに煽られ、長い間隠してきた過去が爆発する。犯人を探すうちに、ピアース・ブロスナン演じる北アイルランド副首相リーアム・ヘネシーにたどり着く。彼は、官僚としての現在の仕事を、過去に抱えた問題に脅かされていた。正義、報復、贖罪が刺激的なストーリーの中心となり、ふたりの男の隠されていた過去が徐々に暴かれていく、今までのジャッキー作品の中で最もスタイリッシュでシリアスなストーリーが展開されている。

今回解禁となった場面写真では、傷だらけのクァンが無差別テロによって失った娘を失意の表情で抱きしめているシーン。幸せだった生活が、突然襲ってきた理不尽な出来事により崩されてしまった男の極限の悲哀が伝わってくるカットとなっている。この事件が契機となり、娘の復讐を誓ったクァンは、元特殊部隊のスキルを活かし、政府とテロリストを相手にその謎を徹底的に追っていく。果たして彼は真実にたどり着くことができるのか。

これまでにないスタイリッシュかつ、人間の持つ極限の怒りと悲しみをエモーショナルに表現した、アクションだけでないハードボイルドなジャッキーに期待したい。

関連記事

溢れるジャッキー愛!『ポリス・ストーリー/REBORN』各界著名人からの豪華コメント独占公開
天使のようにかわいい!『ポリス・ストーリー/REBORN』オーヤン・ナナの新画像 独占解禁
『ポリス・ストーリー/REBORN』公開日が11/23に決定!ポスター&場面写真が一挙解禁!
『カンフー・ヨガ』こそジャッキー版「最後のジェダイ」!これこそ正月映画だ!
ジャッキー・チェンvs池内博之『レイルロード・タイガー』ポスターV解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com