【予告編】『ザ・ハント』|2020年10月30日(金)公開

『ザ・ハント』|2020年10月30日(金)公開

予告編

富裕層が娯楽として人間狩りを行うという過激で残忍な描写も含め、政治的陰謀論のはびこるアメリカ社会への痛烈な風刺から全米で物議を醸し、一度は公開中止に追い込まれた戦慄のサバイバル・アクション『The Hunt』が『ザ・ハント』の邦題で、10月30日(金)に日本公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルと予告編が解禁された。

本作は、現代のアメリカを二極化する“上流階級VS庶民階級”や、はびこるweb上の陰謀論に着想を得たとされ、昨今、日本でも問題となっているSNS上でのヘイト発言などを“人間狩り”に置き換えて過激に風刺。残酷な描写やその内容から、当時の全米の銃乱射事件もきっかけとなり、トランプ大統領が作品名こそ挙げなかったもののツイッターで批判するなど物議を醸し、ユニバーサル・ピクチャーズは公開を一旦白紙にした。その結果、日本でも2020年2月26日の公開を中止にした経緯があったが、この度、公開が決定した。スピーディに展開される予測不能な激しいバイオレンス描写とモラル破壊の表現で、“R”指定になるのは確実だ。

キャストは、狩られる側として恐怖に突き落とされる”庶民階級”にベティ・ギルピンのほか、ヒラリー・スワンク、エマ・ロバーツらが出演。ブラムハウス・プロダクションズを牽引するジェイソン・ブラムが製作を手掛けた。

ストーリー

広大な森の中で目覚めた12人の男女。ここがどこなのか、どうやって来たのかも分からない。あるのは巨大な木箱に収められた一匹の豚と数々の武器。すると突然、銃声が鳴り響き、何者かに狙われる。武器を取り、逃げまどいながら、やがて彼らは気づく。ネット上にはびこる噂、「人間狩り計画」—セレブが娯楽目的で一般市民を狩る“マナーゲート”が実在することを。しかし、“獲物”のひとりである美女クリスタルが予想外の反撃に出たことで、計画が狂い始め、やがてその陰謀の全容が明らかになっていく――。

作品情報

監督:クレイグ・ゾベル 製作:ジェイソン・ブラム
脚本:ニック・キューズ、デイモン・リンデロフ
出演:ヒラリー・スワンク、ベティ・ギルピン、エマ・ロバーツほか
配給:東宝東和/全米公開:3月13日(金)/原題:THE HUNT
コピーライト:© 2020 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.
公式Twitter:@the_hunt_jp
公式HP:https://www.universalpictures.jp/micro/the-hunt
10月30日(金) TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

⇒他の記事も読む

関連記事

『透明人間』話題作を手掛けたスタッフ&技術が結集!狂気のサイコ・サスペンス!
『ハッピー・デス・デイ』『ハッピー・デス・デイ 2U』公開日・邦題決定|ジェイソン・ブラム製作
『パージ:エクスペリメント』予告映像&ビジュアル|“戦慄の実験”開始!
『クワイエット・プレイス』公開記念、全米が絶賛した高評価ホラー映画特集
トランプ大統領批判だけじゃない?『華氏119』注目ポイント5選!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com