『となりのトトロ』あの“雨傘”発売決定!7/31より先行予約受付開始

スタジオジブリ作品「となりのトトロ」。劇中でサツキが初めてトトロと出会った際に手渡したあの「雨傘」を皇室御用達洋傘メーカー「前原光榮商店」が傘作り職人の様々なこだわりを詰め込み「トトロの雨傘」として2020年8月14日(金)より発売することが決定した。
 
発売に先立って7月31日(金)よりオンラインショップ「東京戯画ショップ」にて先行予約を実施する。

①老舗洋傘メーカー「前原光榮商店」が再現!


「となりのトトロ」劇中でトトロがサツキからもらった雨傘を皇室御用達洋傘メーカー「前原光榮商店」がこだわりの一本に仕上げた!生地部分にはジャガード織機による線描表現にて「トトロのイラスト」をワンポイントであしらっている。
 

②舞台背景も取り入れた「8本骨長傘」採用!


「となりのトトロ」の舞台背景となる昭和30年前後で主流だった「8本骨長傘」を採用することにより機能性とデザイン性を追求。骨をしならせながら深く張っていく仕立てにより覆うような形を実現し、雨からのカバーリングを安心感の高いものに仕上げ、また畳んだ時にも細くまとまるスタイリッシュなデザインを実現している。

③ 職人の手作り!一生ものの洋傘「トトロの雨傘」


生地は創業150年を超える老舗生地メーカー「槙田商店」による特注生地。防水・撥水加工に加えてUV加工も施し、サテン織りの光沢感が高級感のある表情をみせる。手元は一本一本職人より塗装され、楓材の素材感を残すべく淡く木目が浮き立つように仕上げながら劇中の傘の風合いを目指した。


また、「東京戯画ショップ」にて予約、購入すると、特別に「お返しのどんぐり」(木工品)がプレゼントされる(数量限定)。

<商品概要>

商品名:「トトロの雨傘」
本体価格:27,000円(税込29,700円)
親骨の数と素材: 8本骨・スチール製
開いた時の直径:約107cm 畳んだ時の長さ:約95cm
重さ:約610g
生地の素材:ポリエステル100% 
中棒の素材:樫 手元の素材:楓
付属品:どんぐりタッセル・傘袋
企画:スタジオジブリ/前原光榮商店
発売元:前原光榮商店
販売:前原光榮商店/オンラインショップ「東京戯画ショップ」
☆本商品は開発中の商品であり、実際の商品に変更がある場合がございます。
発売日:2020年8月14日(金)
先行予約開始:2020年7月31日(金)18:00より:東京戯画ショップにて
URL: https://www.tokyogiga-shop.com/
(一本一本手作りのためお届けにお時間をいただく場合もございます。ご了承ください。)
© Studio Ghibli     


⇒他の記事も読む

関連記事

金ロー5週連続アニメ|『打ち上げ花火』『聲の形』『トトロ』『コクリコ』『アリエッティ』
『となりのトトロ』が深い5つの理由!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com