平成最後にこれまでの恋愛を一掃!夏~秋に観たい『追想』ほか切なくも美しい恋愛映画3選

© British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil) Limited 2017

ベストセラー作家イアン・マキューアンの小説「初夜」を、シアーシャ・ローナン主演で映画化した『追想』。たった6時間で若い夫婦の結婚生活が終わってしまうという切ない恋を描く本作をはじめ、今夏から秋にかけて、切なくも美しい恋愛映画が続々と公開される。平成最後の今年、過去の恋愛の傷を洗い流して美しい想い出に変える恋愛映画3選を紹介する。

愛するがゆえにすれ違った、一生忘れられない恋
『追想』(8月10日公開)

『つぐない』で彗星のごとく現れ、注目をかっさらったシアーシャ・ローナンが、同作の原作者であるイアン・マキューアンと再度タッグを組んだ注目作品。今回挑むのは、最も権威のある文学賞であるブッカー賞候補にもなったベストセラー小説「初夜」。マキューアン自らが脚本を手掛け、新たな解釈を加えた展開も注目したいポイントとなっている。
1962年、夏。世界を席巻した英国ポップカルチャー「スウィンギング・ロンドン」が本格的に始まる前のロンドンは、依然として保守的な空気が社会を包んでいた。そんななか、若きバイオリニストのフローレンスは歴史学者を目指すエドワードと恋に落ち、人生をともに歩むことを決意する。結婚式を無事に終えた2人が新婚旅行として向かったのは、美しい自然に囲まれたドーセット州のチェジル・ビーチ。しかし、ホテルで2人きりになると、初夜を迎える緊張と興奮から、雰囲気は気まずくなるばかり。ついに口論となり、フローレンスはホテルを飛び出してしまうのだった。家庭環境や生い立ちがまるで違う2人であっても深く愛し合っていたが、愛しているからこそ生じてしまった “ボタンの掛け違い”。それは、今後の2人の人生を大きく左右する分かれ道となってしまう。フローレンスとエドワードにとって、生涯忘れることのできない初夜。その一部始終が明かされる…。
愛するがゆえに生まれてしまうすれ違い。胸を締め付けられるような切なさと共に、感動のラストには思わず涙してしまう。誰もが経験する“大人になる瞬間”を儚くも美しく描き出し、観る者の過去の恋愛を追想させる淡いラブストーリーとなっている。
2018年8月10日(金)より、TOHO シネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。

人を愛する理由について考える大人の恋
『寝ても覚めても』(9月1日公開)

©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS

演技経験のない4人の役者にロカルノ国際映画祭で最優秀女優賞をもたらした『ハッピーアワー』 の濱口竜介監督の商業映画デビュー作。芥川賞作家・柴崎友香の同名小説を自らの強い希望で映画化。主演に東出昌大、ヒロインに“新星”唐田えりかを迎え、本年度のカンヌ国際映画祭コンペティション部門にも選出され大きな評価を得た話題作。
舞台は東京。サラリーマンの亮平は、会社にコーヒーを届けに来た朝子と出会い恋に落ちる。次第に亮平に惹かれていく朝子だが、朝子には亮平に告げられない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ…。
同じ顔をした二人の男と、その間で揺れ動く女の8年間をスリリングに描き、「人はなぜ人を愛するの か?」と観る者の恋愛観を揺さぶる大人のラブストーリー。主人公が本当の気持ちに気付いた瞬間、切なくも愛おしい気持ちが押し寄せる。
2018年9月1日(土)より、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国ロードショー。

風変わりな2人のピュアな初恋
『エンジェル、見えない恋人』(10月13日公開)

©2016 Mon Ange, All Rights Reserved.

『ミスター・ノーバディ』『神様メール』など突出した発想力で世界を魅了する、ジャコ・ヴァン・ドルマルが製作を務めた注目作。目に見えない存在として生まれた少年エンジェルと、盲目の少女マドレーヌが、心惹かれ合いながら成長していく姿を描く、切なくも愛おしいラブストーリー。
閉ざされた施設の中で生まれた、姿の見えない少年エンジェルは、マジシャンの恋人に捨てられ心を病んだ母親のルイーズと仲良く暮らしていた。ある日、初めて施設を抜け出して外の世界に出たエンジェルは、盲目の女の子マドレーヌと出会う。エンジェルの秘密に気が付かないマドレーヌとエンジェルは心惹かれ合い、幸せな初恋が訪れる。そんな中、ルイーズの容態は次第に悪化し、マドレーヌは目の手術を受けることになり…。
姿の見えない少年を主人公に、彼の視点で語られる異色の物語。実体がないにも関わらず、彼の切ないマドレーヌへの恋心を確かに感じ、共感さえ覚える斬新なおとぎ話は必見。
2018年10月13日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。

関連記事

2人の初夜に何が?シアーシャ・ローナン主演『追想』ポスタービジュアル&予告編が完成!
シアーシャ・ローナンが新妻役に!ベストセラー小説の映画化『追想』日本公開が決定
『レディ・バード』に見る青春の輝きと痛みを3つのポイントから考察!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com