長澤まさみ、高橋一生の「嘘」に翻弄される…!?

長澤まさみと高橋一生が恋人役を演じる、映画『嘘を愛する女』の特報映像が解禁となった。

愛する恋人の素性、すべて嘘だった…!

嘘を愛する女 サブ1

その姿は世の女性が憧れる理想像。飲料メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。「一体、彼は誰ですか?」くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証はすべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)を頼ることに。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に――

嘘を愛する女 ティザーポスター

映画『嘘を愛する女』は、2015年に開催された「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015」で、応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画を映画化する作品。実在する新聞記事に着想を得て書き上げられた、“知り尽くしていたはずの愛する人の素性が全て嘘だったら”という、ミステリー要素も兼ね備えたラブストーリーだ。

嘘を愛する女 サブ2

ヒロイン・川原由加利役を務めるのは長澤まさみ。一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンが恋人の大きな嘘に翻弄されていくという、大人の女性の繊細な芝居に挑戦する。そして小出桔平と名乗る由加利の恋人役を高橋一生が演じる。CMでの共演が記憶に新しい2人だが、映画での共演は2004年公開の『世界の中心で、愛をさけぶ』以来となる。そのほか、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎と個性豊かな面々が脇を固める。

脚本・監督を務めるのは、ゆうちょ銀行「染色のまさみ/Uターンの健/鶴瓶センセ/その次の日出子」などのCMを手掛けたCMディレクター/プランナーで、本作の企画者でもある中江和仁監督が、自身初となる長編映画に挑む。

このたび解禁となった特報映像では、抱き合いキスを重ねる幸せなカップルの姿が一変、愛する恋人・桔平の素性がすべて嘘だったという衝撃的な事実が明らかとなり、翻弄される由加利の姿が描かれる。また他の登場人物たちも、本映像を通じてその個性的な風貌を垣間見ることができる。

映画『嘘を愛する女』は、2018年1月20日(土)より全国ロードショー。

(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

関連記事

長澤まさみ、高橋一生の“嘘”を愛する?大人の女性の繊細な芝居に挑戦
長澤まさみ&高橋一生が夫婦役。dTV、新TVCM
長澤まさみ、切ない愛のメッセージ。映画『散歩する侵略者』新予告
「カルテット」の高橋一生、意外過ぎる出演作は血まみれ殺戮映画と戦隊物!
高橋一生の“イケメン度”を4つの観点から測ってみた

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事