『スワロウテイル』YEN TOWN BANDが20年ぶり新曲発売

YEN TOWN BAND

1996年に公開された映画『スワロウテイル』の劇中に登場した架空のバンドYEN TOWN BANDが20年ぶりとなる新曲『アイノネ』を2015年12月2日(水)に発売した。

ジャケット・MVを岩井俊二監督が担当

今年9月に新潟県十日町市で開催された“大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015”にて約12年ぶりとなるライブを行い、初披露となった約20年ぶりの新曲『アイノネ』。また楽曲には大木伸夫(ACIDMAN)、尾崎世界観(クリープハイプ)、Salyu、清水依与吏(back number)、miwaの5アーティストがコーラスとして参加している。

初回限定盤ボーナスCDには、新潟県十日町まつだい“農舞台”で行われた“大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi”の、ライブ音源を抜粋収録(『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』を含む3曲収録予定)され、ジャケットアートワーク(初回盤、通常盤ともに)を岩井俊二が担当。

さらに映画『スワロウテイル』に引き続き、岩井俊二が監督を務めた今作『アイノネ』のミュージックビデオも公開。ミュージックビデオは原画約2800枚を使用し、映画『スワロウテイル』の20年後を表現した全編アニメーション作品となっている。ボーカル・CHARAの声も相変わらずだ。

YEN TOWN BAND公式サイト http://www.universal-music.co.jp/yen-town-band/

関連記事

本広克行・岩井俊二らも登壇!映画だけじゃない映画祭『神戸三宮映画祭』開催決定
スペシャル対談:『花とアリス殺人事件』岩井俊二監督 <前編>
『ラスト・ナイツ』最新ポスターに横綱白鵬 、江口洋介ら著名人からコメント!!
『7500』を機に、日本人監督の海外進出に目を向ける

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com