日本でイチバン007を感じられる場所、どこか知ってる?ボンドになりたい人、必見!!

〜東紗友美の食べて祈ってロケ地見て〜


皆様、007シリーズはお好きですか?(о´∀`о)
実は、半世紀ほど前、日本がどかんと舞台になった007が公開されたことを、知っていますか?

その名も1965年公開「007は二度死ぬ」。なんと50年以上も前なんです。歴史感じますね。
いやー嬉しいことに本作、日本が舞台で様々な日本の景色が登場するわけですよ。

東京・赤坂にあるホテルニューオータニや、
鹿児島や、姫路やら日本のいろんな場所が使われたのです。
ちなみに二ューオータニでは私はこんな写真も撮りました!

とにかく日本が舞台なんて嬉しい限りですね。

さて、この時ボンドを演じたのは甘いマスクで女性にモテモテの初代ボンド:ショーンコネリー。
実はわたし世代(ちなみに三十路)だと、最近のダニエル・クレイグ版ボンドしか観たことがない人が周りに多いのが現状。もったいない!ぜひこの機会にこちらの作品も!!
ちなみに読み方も現在はダブルオーセブンと呼ばれていますが、こちらの作品はゼロゼロセブンは二度死ぬと呼ばれておりますので本記事ではゼロゼロセブンと言いますね〜。

さてさて当時話題になったのは、ボンドガールに日本人の浜美枝さんが選ばれたこと(だそうです)。
劇中で魅せる水着姿が兎にも角にも眩しいのですが、そんな浜美枝さんとショーン・コネリーが一緒に暮らした村が鹿児島にあるのだ。。
ということで、映画の後半に登場するボンドと海女さんの浜美枝が住む漁村の舞台となった鹿児島県坊津町の秋目浦に行ってきましたよぉ〜。南九州という名前に騙されwあったかいと思って1月なのに薄着しまくりですが、普通に寒いんでヤフー天気など見て十分に暖かくしていきましょうww(大人の常識!(;´Д`)ビシッ)

秋目浦ですが、空港から2時間くらいかかるんじゃないかなぁー。
ちなみにわたしは鹿児島市内のサンロイヤル(向田邦子さんの小説に出てくるホテルですよ)に滞在し、そこからレンタカーで1時間40分くらいでした。

到着して早速発見したのは、1・5メートルほどの高さの記念碑。

明らかに「ここで写真を撮ってくださいね(^ω^)」と言わんばかりに設置されている気がするのでここで記念撮影。

あー、もっとスパイっぽくこの記念碑の横からソロ〜リと出てきたような写真にすれば良かった。後悔すること火のごとし!
わたしの身長くらいありました。
この記念碑は1990年に秋目浦の青年たちのよって作られたそうですよ。プロデューサーのアルバートさん(友達かよ…(;´∀`))のお名前と主演のショーン・コネリー、そして我らが丹波哲郎のサインがしっかりと刻まれています。

当時、秋目浦の高校生たちにサインをたくさんしてあげていたことが記録に残されている丹波さん。その女子高生たちももう67歳とかなんでしょうね。きっと。時間の流れ、感じますね!

そして劇中で登場する村の全体図。
じゃーん。

うわぁ、時間を超えてあんまり変わっていませんね。これには胸を打たれましたyoooo!!!
どこかで観たことがあるような(007で見たのかもΣ(´∀`;))。
懐かしい日本の景色。大きな深呼吸を何度もしたくなるような、そんな景色でありました。

キャシーとボンドの家も、せっかくなら覗きたい。

ということで町で出会ったおばあちゃんたちを軽めにナンパ(о´∀`о)

気付けば、東、地元の方々(あるこう会的な感じの集まりだったんでしょうか?みんなとっても優しくて素敵な笑顔の方々でした)と秋目浦を回っておりました。

(割とコミュ力、高い人間だと思いますドヤァ(=゚ω゚)ノ)
記念碑の場所から歩いてすぐでした!
タイガー田中が登って階段らしきエリアに到達!

そして、ここから先は、おそらく私有地なのでしょうか。

み、みなさま!遂には、は、発見しました!

キャシーとボンドが住んでた家です!
さっきの記念碑の場所から非常に近かったのでこれは、見るべし!

そしてここにきて残念なお知らせ。
こ、こ、これは、民家や(;´д`)

ふ、普通に人が住んでる家や…(;´д`)

誰かのお家を許可なしに載せるわけにはいかない。

こんなにも見せたいのにモザイク加工せざるを得ないなんて!

↑↑↑
全然伝わらない(;´д`)
でも、とりあえず雰囲気だけでもね…,

ということで、皆様も是非ご自分の脚でお近くまで行かれてみてくださいませ!

映画を観てからいけばきっとわかるはず。

そしてそして、混ぜてくださった優しい皆様。
御礼がきちんと言えずにすいませんでした(涙)。

本当に本当にありがとうございます!
忘れられない1ページ、私の記憶にアップデートされました。

この記事を読んでくれている確率は少ないかもしれないけど、皆さんのおかげでロケ地巡りの時間もとっても楽しいものになりました。

これこそ、聖地巡礼の醍醐味!
人生はこういう思い出作りのためにあると東は思っています(力説)‼️

そして、いただいたフルーツもとっても美味しかったです(о´∀`о)
ちゃっかり2つもろた(*´ω`*)

鹿児島に行ったら、南九州へのドライブを楽しんで、秋目浦で007の風を感じてみてくださいね。

最後にプチ情報。

秋目浦の近くには、枕崎で『男たちの大和』の冒頭シーンに登場するロケ地もあるので、こちらも前後に立ち寄ることをオススメします。
仲代達矢さんと鈴木京香さんの登場シーンです。景色も抜群(*´∀`)!!

火の神公園です。
こういう写真を撮るのも、

はたまたこういう写真を撮るのも、

素敵な思い出つくりになるかもですよ。
最後になりましたがドライブへは余裕を持って、007のサントラやスパイになりきり写真が撮れるようなサングラスやおもちゃのピストルなどなど(安易な発想Σ(´∀`;))、諸々必須アイテムをしのばせて海風感じるドライブも楽しんでくださいね!ほな!

(取材・文:東紗友美

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事