豪華声優陣が登場!『アドベンチャー・タイム シーズン3』DVD発売イベント

DSC05467_1200

こんにちは。編集部公式ライターの大谷です。

アニメ『アドベンチャー・タイム シーズン3』のDVD発売を記念して、6月5日(金)にヴィレッヂヴァンガード下北沢店でトークイベントが開催されました。

会場には主人公・フィン役の朴璐美さん、フィンの相棒犬・ジェイク役の斎藤志郎さん、ランピー他多数のキャラクターを演じる太田哲治さんが登場。
登壇するなり始まった3人のハイテンションな掛け合いに、会場のアットホームな雰囲気も相まって、まるで飲み会を覗いているようだった(!?)トークショーの様子をお届けしたいと思います。

『アドベンチャー・タイム』って?

本作は、カートゥーン ネットワークでアメリカを中心に放送されているファンタジーアニメで、偉大なヒーローになりたい少年・フィンと特別な力を使うことができるジェイクがウー大陸を舞台に活躍するコメディ作品です。カラフルな作画と個性的なキャラクターたちが魅力となっています!

最初からテンションMAXでイベント開始!

DSC05428_1200

「アドベンチャー・ターイム!!」と朴さんの元気なかけ声でイベントがスタート。まずはシーズン3の見どころをふまえつつ、作品への愛情を語ってくれました。

DSC05552_1200
「七色のダミ声、斎藤志郎でございます」と、つかみもばっちりだった斎藤さんは、現場などで着ていたというジェイクとトトロのコラボTシャツを持参!

「いきなりジェイクがボイパをやるんだよ!あれがもうどれだけ大変だったかと。今やれって言われてもできない!」と収録の裏話を披露。また、「ブタ役を三木眞一郎さんがやってるんだよ。こんなに二枚目のブタはいないってくらいのいい声なんだよ!」と熱弁する一幕も。
DSC05448_1200

「見て見て今日の出で立ち!!」と『アドベンチャー・タイム』のキャラクターをアートしたネイルをアピールしていた朴さん。終始、姉御キャラ炸裂で会場を盛り上げます。

「こんなにグッズを集めてしまう作品は今まで無かった!無精者の私が、生まれて初めて自ら『アドベンチャー・タイム』のスケジュール帳を作りましたからね!!」と話すと、斎藤さんが「なかなかの作品だったよね。俺も欲しかったもん」とベタ褒め。「あげませんけどね〜!」と会場を沸かす掛け合いも見せていました。
見どころについては「記憶の中の記憶」という回に登場する、赤ちゃんの頃のフィンを絶対に見てほしいとのこと。本当にかわいい!とキャラクターを再現をしながら語ってくれました。

DSC05453_1200
太田さんはランピーカラーのパープルを全身にまとって登場。「今日はランピーよ!」とキャラクターを意識したオネエ風の口調で会場の笑いを誘います。

「第3シーズンで出てくるキャラクターが結構いまして、サブキャラクターが掘り下げられてる内容も結構出てくるので、『アドベンチャー・タイム』という作品が確立してくるシーズンになっています」と、見逃せない内容になっているとアピールしていました。

プロの隣でアフレコに挑戦

DSC05528_1200

アニメの1シーンに合わせて、みんなで声優体験をするという企画も用意されていました。まずは声優陣が挑戦。せっかくなので役をシャッフルして演じようということになり、朴さんがランピー、斎藤さんがフィン、太田さんがジェイクを演じることになりますが…。ついジェイクの声を当ててしまう斎藤さんに、「あの〜、もうちょっとタイミング合わせてもらっていいですか?」と朴さんから更なる駄目出しも。
ふたりのやり取りで会場が和んだこともあり、朴さんが呼びかけると客席から立候補者が多数登壇しました。挑戦したいキャラクター同士グループになり、アフレコに挑戦。「私たちよりうまかったね!」と朴さんのお墨付きをもらっていました。

朴さんのパンツ愛が炸裂…!?

会場のヴィレッヂヴァンガード下北沢店でもたくさんの『アドベンチャー・タイム』グッズを扱っているということで、『アドベンチャー・タイム』担当のスタッフさんを招いておすすめ商品の紹介のコーナーも。

DSC05543_1200

朴さんが10枚買おうとしたというミニタオルは特に売れ筋とのこと。「うちの子どもも2枚持ってます」と太田さん。

シールを買って手作りスケジュール帳対決をしよう、と提案する朴さんに、太田さんは「だったら私たちでデザインして、スケジュール帳を作りたくないですか?」と話したことから、欲しいグッズのリクエスト大会がスタート。
朴さんが「ボクサーパンツが欲しい!」と話すと、「私もお尻にランピーがいるパンツが欲しい!」(太田さん)、「ジェイクのパンツも欲しいよね〜」(斎藤さん)と、ふたりもノリノリ。客席の後方にいる担当者さんに「お願いします!ちょっと今日、飲みに行きましょう!!」と猛烈にアピールする朴さんでした。

また、パンツが欲しい気持ちがあふれてしまう朴さんを太田さんが諌めるという場面も。

朴「パンツ欲しい!ボクサーパンツかぶりたいよね!ボクサーパンツってかぶると、意外と帽子みたいでかわいいんだよ」
太田「なるほど!逆におしゃれみたいな、ね!」
朴「だから、パンツにもなるし、帽子にもなるんだよ!」
太田「リバーシブルみたいな感じでね。上も下もいける、みたいな」
朴「そうそう!」
太田「朴さん!朴さん!…違う!それ違うわ。ちゃんとパンツとして履こう」

そんなふたりのやり取りに、客席は大爆笑でした!

キャスト陣の作品愛が熱い!

DSC05579_1200

イベントの最後は、それぞれのキャストからの熱いコメントで締めくくられました!

斎藤さんは「どんどん好きになっちゃって、この作品が日本中に広がってほしいと思う。最近、“ハリーポッターを見てたら、ジェイクがいたよ”って言われて。え?逆じゃないのかな?って思ったんだけど、ジェイクがどんどん前に出てきてる(笑)。ぜひこれからも本当に応援してくださ〜い!」とジェイクが世間に浸透してきたエピソードを交えて挨拶。

「いろいろなキャラクターが出てきて、みなさんに支えていただいて、人気のある作品です。これからもっと人気が出てくる作品になると思いますので、これからも応援してください!そしてこれからの展開を楽しみにしていてください!いろいろありますから。いろいろと」と、太田さんの意味深なコメントに今後の期待も高まりますね。

「こんなにハマって、こんなにグッズを集めたことが未だかつてなくて、そんな自分が信じられないくらいです。でも、この脳みそをまさぐられる感じがたまらない作品なんです!アメリカでは知らない人がいないくらい爆発的な人気のある作品なので、日本でも脳みそまさぐられ感を皆さんに味わっていただけたらいいなぁって思います。ひとりでも多くの人に広めていけたらと思うので、これからもよろしくお願いします〜!」と愛情たっぷりに語った朴さん。脳みそをまさぐられる感覚、みなさんもぜひ味わってみてください!

DVD(販売限定)には、朴さん、太田さんに加え、プリンセス・バブルガム役の田中理恵さんによる座談会が映像特典としてついているとのこと。のどがカラッカラになるまで語り尽くしたとのことで、本編に加えて今回のイベントのようなハイテンションなトークが楽しめそうです!

現在『アドベンチャー・タイム』はシーズン1〜3まで各2,800円(参考価格:税抜)で発売中です!シーズン4の発売も決定しているとの発表もあったので、今のうちからチェックしておけば、流行を先取りできるかもしれません。

(文・写真/大谷和美)

『アドベンチャー・タイム シーズン3』 Vol.1 [DVD]


    ライタープロフィール

    大谷和美

    大谷和美

    高校2年の時に観た「バトルロワイアルⅡ」に衝撃を受け、映画の道を志すも、縁あって雑誌編集者に。特撮誌、若手俳優グラビア誌等の編集・ライター、WEB編集者を経て、現在はフリーランスで活動中。人間の感情や社会の闇を描いた邦画が好きで、気づけばR指定のDVDばかり借りていることも。一方、元々好きだったライダー・戦隊などの特撮作品やコメディ映画も好んで観ます。他、元上司のバカタール加藤が主催するニコ生番組「崖の上の生放送」に準レギュラーで出演中。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com