『バイオハザード:ザ・ファイナル』のワールドプレミア、ミラ、「アリスを演じたことを名誉に思う」

『バイオハザード:ザ・ファイナル』のワールドプレミアが13日、都内で行われ、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ローラ、アリ・ラーター、オーエン・マッケン、ウィリアム・レヴィ、エヴァ・アンダーソン、イ・ジュンキ、ポール・W・S・アンダーソン監督が登壇した。

バイオハザード ザ・ファイナル001

ミラは「またこうやって日本に戻って来られて嬉しい。日本のゲームであるバイオハザードの最初のイベントに出ることができて光栄」とあいさつした。

バイオハザード ザ・ファイナル002

アリは「今回東京に作品でこられて嬉しい。私の演じるクレアは忠誠心があり、強いキャラ。大好きな役に戻れ、赤いジャケットに赤髪にできて嬉しい」とクレアを演じられた喜びを語る。

バイオハザード ザ・ファイナル003

ローラは「今回映画にでられて嬉しい。台本も全部読んだけど素晴らしい。最終章だから迫力もあり、ハラハラドキドキできると思う。撮影のときスタッフやキャストの皆が優しくて嬉しかった。ぜひ見て」と台本の素晴らしさを強調。

バイオハザード ザ・ファイナル004

ウィリアムは「本当に日本に来られて嬉しい。たった2日間で日本の人々や文化に触れられ虜になった。ゲームはもともと大ファンで、ある日神であるアンダーソン監督から電話がかかってきて出演になった」と日本のファンになったことを語る。

バイオハザード ザ・ファイナル005

オーエンは「僕も初めての日本。美しい国だと思う。この映画は凄い作品になっているので、気に入ってもらえると思う。最高だし、皆で楽しんで作った。ぜひ見て、楽しんで」とウィリアムと同じく日本が気に入った様子。

バイオハザード ザ・ファイナル006

イ・ジュンキは「ミナサンコンバンワ」と日本語であいさつ。続けて「この場に来られて光栄。僕はこの作品ファンだったので、凄いキャストと一緒できて嬉しかった。友情出演・カメオ出演だったが嬉しい。この映画を見て楽しんで」と同作のファンだったことを明かす。

バイオハザード ザ・ファイナル007

ミラとアンダーソン監督の娘であるエヴァは「こんやこんな風にみなさんと一緒にでられて嬉しい」とチャーミングな魅力を振りまいた。

バイオハザード ザ・ファイナル008

アンダーソン監督は「家族やキャストと日本に来られて嬉しい。ド派手でシリーズ最高の作品だと思う。その分キャストは大変だったと思うが、観客の皆さんには楽しんでもらいたい」と出来に満足気。

バイオハザード ザ・ファイナル009

役作りや撮影についてローラは「役作りは大変だったけど皆優しかった。世界観も凄い規模で作られているので、気持ちも入り込みやすかった」と答えたあと、「ちょっと質問忘れちゃった、あは」とローラ節がさく裂。「本当に素敵な体験だった。まだ映画見てないけど、見るのが楽しみ」とハリウッドデビューが素晴らしい体験であると語った。

ローラとの共演についてミラは「日本の彼女のファンの皆さんは映画を見たときにショックを受けると思う。今の雰囲気とは違い、戦士になっている。初めて会ったときはファッションや美容の話をしていて、どんな役になるのかと思ったら、大きな銃を持って歴戦の戦士のようになった。それを見て彼女はやっぱり女優なんだと思った」とローラの切り替えを絶賛。

日本に来た感想を聞かれたエヴァは「こうやって日本に来られて嬉しい。日本はプリティで可愛い(日本語)国だと思う」と日本が気に入った様子。

今回が同作の最後の作品になることについてみらは「とても悲しいし、私と仕事するの好きなはずなのにとポールに対して怒りもある。けれどもアリスを演じるのは名誉であった。長く演じられたし、今回はファンの皆を満足させられると思う。そしてついにアリスが誰かというのも明らかになる」とアリスから離れることについて寂し気。

最後にアンダーソン監督は「シリーズ最終章で最高の作品を皆さんに送らなければならなかった。キャストはそれに応えてくれた。皆さんが驚くラストだと思う。期待していて」と自信を見せた。

同作は、人類滅亡まで48時間と告げられたアリスが、人類を救うため始まりの場所であるラクーンシティのハイブへ向かう……。

バイオハザード:ザ・ファイナル

『バイオハザード:ザ・ファイナル』は12月23日から全国公開。

(取材・文:波江智)


    ライタープロフィール

    波江智

    波江智

    1978年生まれ。映画ライター。シネマトゥデイややcinema Ala Carteなどに寄稿。ジョージ・ルーカスとガイ・リッチーを敬愛。ベストムービーは『ロックストック&トゥースモーキングバレルズ」。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com