『君の名は。』が100億円突破し、なおも独走!!週末映画ランキング速報[9/24・25版]

先週末(2016年9月24日〜25日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)をお届けします。

全国映画興行ランキング

1位(→)『君の名は。』
2位(→)『聲の形』
3位(New)『ハドソン川の奇跡』
4位(↑)『四月は君の嘘』
5位(New)『闇金ウシジマくん Part3』
6位(↓)『怒り』
7位(New)『真田十勇士』
8位(↓)『スーサイド・スクワッド』
9位(↓)『シン・ゴジラ』
10位(↓)『超高速!参勤交代 リターンズ』

新海誠監督作品『君の名は。』が先週末遂に100億円を突破。この週末も動員数をほぼ落とさず独走状態でV5を達成しました。この週末で8億6千万の興収をあげ、111億円を突破しました。まだまだこの社会現象は続きそうです。

君の名は。006
(C)2016「君の名は。」製作委員会

2位にはクリント・イーストウッド監督×トム・ハンクス主演『ハドソン川の奇跡』が初登場。2009年1月に実際に起きた不時着水事故を描いた実話です。
ハドソン川の奇跡02

(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

『聲の形』は3位にランクダウンも、動員数は、ほぼ落とさずに維持。こちらも息の長いヒットが予想されます。
映画 聲の形 メイン

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

また、4位には『闇金ウシジマくん Part3』、7位には『真田十勇士』が初登場。間もなく公開されてから2ヶ月となる『シン・ゴジラ』は未だ9位に位置づけています。

関連記事

【速報】映画『君の名は。』が興行収入100億円を突破!
「君の名は。」皆が疑問に思った、あの「引き戸」シーンの意味とは?
映画『聲の形』新たなロングバージョン予告を公開!
『ハドソン川の奇跡』──イーストウッドの新たな傑作とジャズ音楽が意図するもの
『ハドソン川の奇跡』に見る、ヒーローの条件6箇条

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com