ロッキーシリーズの新シリーズ『クリード チャンプを継ぐ男』。ラストの試合シーンにすべての熱が集約

『ロッキー』シリーズの続編で、まったく新しいシリーズ『クリード チャンプを継ぐ男』をの見所を解説いたします。

アポロの息子ドニーの成長期

クリード チャンプを継ぐ男
(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『ロッキー』シリーズをご覧になられてる方はアポロをご存知だと思いますが、今回の主人公アドニス(ドニー)はそのアポロの息子なのです。彼の子供らしくボクシングの才能を強く受け継いでる様子。

序盤にロッキーとアポロの試合の映像を見ながらシャドウのトレーニングするシーンは初っ端から熱くさせてくれます。

ドニーは出世を知る人が多いところでは誰もトレーナーになってくれないため、父のかつてのライバルであり、親友であったロッキーにトレーナーになることを頼みます。

ドニーとロッキーの出会いのシーン、ドニーがロッキーの店でロッキーとアポロの試合の写真を見ているところにロッキーが声をかけるのですが、かなり感慨深いものがあります。

最初は断るロッキーですが、ドニーの人柄・才能、そしてアポロを感じてかトレーナーになります。ロッキーが教える際、ミッキーに言われてたことをそのままドニーに言ったりするのでクスッとできるし、少しほろりとできます。

激アツなチャンプとの試合!

クリード チャンプを継ぐ男
(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

チャンプへの挑戦も『ロッキー』とよく似た流れなので、このあたりもツボを抑えてるな、という感じでした。

そして、挑戦直前のロッキーの状態!予告でも流れてますが、実は病気なのでした。しかし、周りの人間に先立たれているロッキーは死を受け入れ治療を拒みます。

病気関連のやり取りは見事に見ている人をドツボにはめてくれます。特にシリーズファンの方の泣きどころをピンポイントで流す演出が!それだけでなく、周りに誰もいなくなったと思っていたロッキーを説得するドニーと、それを受け一緒に戦うと決意するロッキーの絆は熱いものがこみ上げてきました。

チャンプ戦では、母親から歴代のシリーズでおなじみのあるものが贈られてきて、そこからもう涙なしでは見られません。実際のボクシングの試合もとても熱くて、特に終盤のドニーがファイティングをスイッチするところや、ドニーの脳裏によぎる映像とか……。まさにアポロの子供であり、魂をきちんと継いでるという重要なシーンでした。ちゃんとロッキーシリーズを踏襲して、こういうシーンを撮ったんだなと感じられます。ここはほんとに必見のシーンです。

主人公の成長ものというのは、誰もが共感しやすく、応援したくなるものが多いです。そして師弟の関係で感動したり。同作品は熱くて盛り上がるシーンも山盛りですので、ロッキーファンはもちろん、新規ファンに向けてもうまく作られています。映画館でぜひともご覧ください。間違いなくロッキーを継いだ作品となっております。
(文:波江智)


(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


    ライタープロフィール

    波江智

    1978年生まれ。映画ライター。シネマトゥデイややcinema Ala Carteなどに寄稿。ジョージ・ルーカスとガイ・リッチーを敬愛。ベストムービーは『ロックストック&トゥースモーキングバレルズ」。

    ピックアップ

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com