オススメの騙し合い映画3選+1!あなたは果たして見破れる?

ディーン・フジオカさんが主演を務める映画『結婚』が本日6月24日(土)より公開されています。

小説家・井上荒野さんの同名小説を原作に、古海健児(うるみ けんじ)は女性に結婚を申し込むことでお金を受け取る結婚詐欺師を主人公にした、騙し・騙されが繰り広げられる作品です。

結婚 ディーン・フジオカ ポスター

(C)2017「結婚」製作委員会

今回はそんな「騙し・騙され」が展開される映画を『結婚』以外に3つ、ご紹介したいと思います。(『結婚』については末尾にて改めて)

『クヒオ大佐』(2009)

クヒオ大佐

自らをジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐と名乗った、実在の日本人結婚詐欺師を描く。片言の日本語と整形した高い鼻でアメリカ人になりすまし、数々の女性たちを騙してきたクヒオ大佐は、新たなターゲットとして博物館学芸員の春に目を付け接近するが……。

やはり、結婚詐欺師といえばクヒオ大佐ではないでしょうか。1970年から90年代にかけて実在したクヒオ大佐。「どこの国の人だ?」という感じですが、日本人です。クヒオ大佐というのは自称で、アメリカ空軍パイロットを名乗り、エリザベス女王の親類だと話していたようです。

多くの女性に交際、結婚をもちかけ、総額1億円を騙し取ったと言われているクヒオ大佐。彼を堺雅人さんが演じ、『美しい星』『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』などの監督を務めている吉田大八さんが監督を務めています。

これから紹介する『カラスの親指』や『約三十の嘘』とは違って、限りなくリアルに近く、嘘を嘘と思え無いほどナチュラルなやり口が目立ちます。

堺雅人さんが、服装といった見た目から、話し方、表情、騙し取る手口など細かく演じていらっしゃいました。松雪泰子さん、満島ひかりさん、他に新井浩文さん、安藤サクラさんなど豪華なキャストが勢揃いしています。

お金を騙し取りたいなら裕福な人から取れば良いのに、それほどお金がない人をターゲットにしているところがクヒオ大佐の上手い部分というか、ひどい部分というか。結局、逮捕されてしまうんですけどね。

作品に登場する女性が、とくに松雪泰子さん演じる女性がクヒオ大佐にのめり込んでいく様子は見ものです。

『カラスの親指』(2012)

カラスの親指 by rule of CROW's thumb

負けっぱなしの人生を送ってきた2人の詐欺師タケとテツのもとに、ひょんなことから不幸な生い立ちを背負った美人姉妹と1人の青年が転がり込んでくる。5人は家族さながらの共同生活を始め、タケが過去に起こしたある事件をきっかけに、人生の再逆転を狙った一世一代の大勝負に打って出ることになる。

阿部寛さん主演、お笑い芸人の村上ショージさんや、石原さとみさん、のん(能年玲奈)さん、小柳友さんが主要キャストとして出演されました。

本編160分と2時間越えですが、とんとん展開していくので飽きずに見ることができます。そして、冒頭から綿密に伏線が張られていること、結末を知って気づくはずです。

騙し、騙される映画ではありますが、登場人物が少ない分、内容は1度で理解しやすく、幅広い年齢層の方が楽しめるようになっています。特に、この作品での騙し合いは、結末を知ると憎めないはず。むしろ、心がほわっと温かくなる最後です。

今から5年前の作品で、現在とほとんど変わりはないものの、石原さとみさんや、のんさんは少し幼さが垣間見られるのが印象的です。石原さとみさんの髪型がショートだったり、キャピキャピして弾けている性格のキャラクターだったりと、他にないお芝居が観られます。

のんさんも、とあるシーンでギャルっぽい姿を披露しており、貴重です。これについては、重要な部分のネタバレになってしまうので、詳細はぜひ本編で確認してください!

『約三十の嘘』(2004)

約三十の嘘 特別版 [DVD]

久々にチームを組んだ詐欺師たちが思いがけないハプニングで疑心暗鬼に陥り、それぞれの思惑や本音が浮き彫りになっていく物語。大阪駅に一人二人と姿を現す詐欺師たち。コーヒースタンドのカウンターに立つ三人の男。洒落たスーツ姿の男・久津内は、今回のプロジェクトのチーフで皆に声をかけた張本人。社会心理学まで学んでこの日に臨んだ…。その目的とは?

椎名桔平さんが主演、中谷美紀さん、妻夫木聡さん、田辺誠一さん、八嶋智人さんらが詐欺師チームとして出演しています。

長距離列車の移動中が舞台になっており、作品のほとんどが車内のシーンです。

この作品のタイトル『約三十の嘘』は、1つの嘘を貫くためには、約30の小さな嘘をつかなければならないという意味。たしかに、作品の途中も、結末も、大どんでん返しというような騙し合いはなく、一人ひとりが小さな嘘を重ねていくことで7000万円の行方が二転三転してわからなくなってしまうという展開でした。

詐欺師チームは男女混合なので、恋模様も複雑に。誰が誰を想っているのか、それが嘘を重ねる原因になることもありました。出演者は詐欺師チームのみで、相関関係がわかりやすかったのでわかりやすいストーリーになっています。

そして何より、13年前の作品。今は「お綺麗…!」という印象の中谷美紀さんが終始可愛らしかったり、少年のような青年のような妻夫木聡さんが見られたり、椎名桔平さんと八嶋智人さんは今と全然変わっていなかったり・・・。10年以上前の作品だからこそ、現在との変化も楽しめました。

映画『結婚』は本日24日(土)から

今回ご紹介した映画では、クヒオ大佐をはじめ、現実に起こってしまうとゾっとするような騙し合いが繰り広げられています。

そしてどの作品にもお金が関係しているのが、人間の賢さであり、見かけではない本性でもあると感じさせられます。映画だからこそ騙し合いが楽しめるだけでなく、人の欲深さを客観的に見ることができるのは良いですね。

映画『結婚』は24日(土)から公開です。この機会に、ぜひ騙し合い映画を楽しんでください!

(文:kamito努)

関連記事

ディーン・フジオカ、美しすぎる結婚詐欺師―その姿。


    ライタープロフィール

    kamito努

    kamito努

    1995年生まれ、現役大学生。京都在住で、フリーランスライターです。 もともと邦画が好きで、話題作はもちろん、ミニシアターへも足を運んでいますが、 最近は洋画も多数鑑賞します。ともに音楽系の映画が好きです! かなりミーハーなので王道は欠かさずチェックしています!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com