ジブリ映画の興行収入ランキングベスト10!【あなたはいくつ当てられる?】

魔女の宅急便© 1989 角野栄子・二馬力・GN 魔女の宅急便© 1989 角野栄子・二馬力・GN

みんな大好きスタジオジブリ作品。宮崎駿監督が引退を改めて撤回(?)し、まだまだ私たちをワクワクさせてくれそうなスタジオジブリ作品。ところでそんなジブリ映画、どれがどれくらいヒットしているのか。今回はトップ10のランキングを整理してみます。

スタジオジブリ作品の興収ランキング

※映画の値段や興収と配収の違いなどカウントで一部違いがございます。予めご了承ください。

第1位

『千と千尋の神隠し』…宮崎駿監督/304億円/2350万人/2001年
千と千尋の神隠し [DVD]

第2位

『ハウルの動く城』…宮崎駿監督/196億円/1500万人 /2004年
ハウルの動く城 [DVD]

第3位

『もののけ姫』…宮崎駿監督/193億円/1420万人/1997年
もののけ姫 [DVD]

第4位

『崖の上のポニョ』…宮崎駿/155億円/1200万人/2008年
崖の上のポニョ [DVD]

第5位

『風立ちぬ』…宮崎駿/約120億円/約1000万人/2013年
風立ちぬ [DVD]

第6位

『借りぐらしのアリエッティ』…米林宏昌監督/92.5億円/750万人/2010年
借りぐらしのアリエッティ [DVD]

第7位

『ゲド戦記』…宮崎吾朗監督/76.5億円/588万人/2006年
ゲド戦記 [DVD]

第8位

『猫の恩返し/ギブリーズ episode2』…森田宏幸監督/64.6億円/550万人/2002年
猫の恩返し / ギブリーズ episode2 [DVD]

第9位

『紅の豚』…宮崎駿監督/47.6億円(配給収入:28億円)/304万人/ 1992年
紅の豚 [DVD]

第10位

『平成狸合戦ぽんぽこ』…高畑勲監督/44.7億円(配給収入:26.5億円)/325万人/1994年
平成狸合戦ぽんぽこ [DVD]

ざっとこのようになっています。みなさんはいくつ当てられましたでしょうか。

新作の公開があまり無くとも、テレビ放送などをするとSNSでトレンド入りするジブリ作品。多くの方が生きる限りきっと作品を愛し続けるのかもしれませんね。

こんなイベントもあります。

(文:柳下修平)

関連記事

歴代ジブリ作品の英語タイトル、あなたはいくつ知っている?


    ライタープロフィール

    柳下修平

    柳下修平

    シネマズby松竹編集長、1986年生まれ、31歳。個人ブログ「Cinema A La Carte」も運営。幻冬舎女性誌「Ginger」にて映画コラム連載も。

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com