「東京家族」のみんなが帰ってきた!山田洋次監督最新作「家族はつらいよ」の魅力的なキャストたち

kazoku

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

3月12日からいよいよ公開される「家族はつらいよ」。山田洋次監督が「男はつらいよ」から約20年ぶりに手がけた喜劇映画。「東京家族」で一家を演じた橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優ら主要キャストがキャストが再結集。熟年離婚騒動をめぐる人間関係を喜劇として描きます。

キャストだけでももうワクワク!そんな「家族はつらいよ」の豪華キャストの皆様を今回はご紹介します。

主要キャスト

kazoku1

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

父・平田周造を演じる橋爪功さん
1941年、大阪府出身。文学座・劇団雲を経て、75年に演劇集団円の設立に携わっています。山田洋次監督の「東京家族」に出演された際には、日本アカデミー賞主演男優賞を受賞しています。

母・平田富子を演じるのは吉行和子さん
東京都出身で、「愛の亡霊」では日本アカデミー賞主演女優賞を受賞しています。
山田洋次監督作品は「東京家族」「小さいおうち」に橋爪功さんと共に出演していて、「母と暮らせば」にも出演しています。

 

kazoku2

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

長男夫妻の平田幸之助と平田史枝を演じるのは、西村雅彦さんと夏川結衣さん

西村雅彦さんは1960年、富山県出身。「古畑任三郎」シリーズの今泉慎太郎役でご存知の方も多いはず。

夏川結衣さんは熊本県出身。映画「空がこんなに青いわけがない」でデビューし、数々のドラマにも出演しています。

 

kazoku3

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

長女夫妻の金井泰蔵と金井成子を演じるのは林家正蔵さんと中嶋朋子さん

林家正蔵さんは1962年東京都出身。2005年に九代林家正蔵を襲名しました。司会・俳優・声優など、幅広いジャンルで活躍しています。

中嶋朋子さんは1971年東京都出身。「北の国から」の主人公の娘・蛍役を22年間務めていました。中嶋さんも女優業だけではなく、朗読や執筆など多彩なジャンルで活動しています。

 

kazoku4

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

次男と彼女を演じるのは妻夫木聡さんと蒼井優さん

妻夫木聡さんは1980年福岡県出身。映画「ウォーターボーイズ」で映画初主演をし、NHK大河ドラマ「天地人」でも主演していました。映画を中心に、テレビや舞台でも活躍しています。

蒼井優さんは1985年福岡県出身。デビューはミュージカル「アニー」。映画「リリィ・シュシュのすべて」で映画デビューし、出演していた映画「フラガール」では数多くの賞を受賞しています。

他にも魅力的なキャスト陣が!

探偵事務所の所長・沼田を演じるのは小林稔侍さん
1941年和歌山県出身。山田洋次監督作品には欠かせない存在となっています。

女将・かよを演じる風吹ジュンさん
富山県出身。幅広い演技力で、映画だけでなくドラマやCMでも大活躍されています。

平田謙一を演じるのは中村鷹之資さん
1999年東京都出身。父は五代目・中村富十朗。01年には歌舞伎座で中村大を名乗っていましたが、05年11月には初代・中村鷹之資と改名披露。「家族はつらいよ」は映画初出演作品となります。

平田信介を演じる丸山歩夢さん
2001年埼玉県出身。「東京家族」にも出演しており、山田洋次監督作品への出演は二回目となります。ドラマや映画などたくさんの作品に出演していて、その活躍ぶりから目が離せません。

警備員を演じるのは笹野高史さん
1948年兵庫県出身。山田洋次監督作品「武士の一分」では、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。「男はつらいよ 柴又より愛をこめて(85)」以来、山田監督作品の常連となっています。

高村を演じるのは木場勝己さん
1949年東京都出身。舞台俳優として多数の賞を受賞しています。映画俳優としても、シリアスな映画から、コメディタッチの映画まで幅広いジャンルで活躍しています。

鰻屋を演じるのは徳永ゆうきさん
1995年大阪府出身。「NHKのど自慢チャンピオン大会2012」でグランドチャンピオン受賞。13年には「さよならは涙に」のシングルでデビュー。近年、俳優としても活躍しています。

医師を演じるのは笑福亭鶴瓶さん
1951年大阪府出身。山田洋次監督作品では「母べぇ」「おとうと」でも名演技をしていました。今回の医師もどんな役柄か楽しみです。

とにかく早く観たい!

「東京家族」の一家が帰ってくる本作「家族はつらいよ」。身近にありそうな家族騒動を見て、大笑いしてしまいましょう!

山田洋次監督最新作「家族はつらいよ」は3月12日から全国で公開です。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事