【LIVEレポ】スチャダラパー、笑いと興奮の年末恒例ライブ!春の野音も発表に

スチャダラパー「暮の元気なごあいさつ2(K G G Ⅱ)」

スチャダラパーが、12月11日に東京・恵比寿LIQUIDROOMでワンマンライブ「暮れの元気なごあいさ2(K G G Ⅱ)」を開催した。会場では、春恒例の東京・日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ開催も発表された。

スチャダラパー、年末恒例ライブで生存確認

東京・恵比寿LIQUIDROOMでの年末恒例のワンマンライブも、2007年の開催から今年で10回目となったスチャダラパー。昨年開催の「暮れの元気なご挨拶」の続編的なタイトルとして今年のタイトルは「暮れの元気なごあいさ2」となった。

スチャダラパー「暮の元気なごあいさつ2(K G G Ⅱ)」

開場から開演までは、オープニングDJとしてSEX山口が登場。歌謡曲からHIP HOPまで幅広い選曲をプレイする中、開演直前には会場にいた小学生のイサキ君をDJブースに招き入れ、人生初のDJ体験をさせるなど、世代を超える交流が行われ、詰めかけた満員のファンたちの熱気は開演までに一気にあがっていった。

バンドメンバーたちがステージに登場すると、ギターからは某“暮れの元気な”なCMソングが爪弾かれ、徐々に「この木なんの木」にメロディが変化。笑いが巻き起こると、再び“暮れの元気な“CMソングのメロディに戻り、1曲目「Under The Sun」でライブはスタート。

スチャダラパー「暮の元気なごあいさつ2(K G G Ⅱ)」

DJのSHINCOがターンテーブルを回す中、MCのBoseとANI、そしてロボ宙が登場し、曲の後半では3人が同じ振りをし踊る場面も見られた。そこから「A.K.A ETC」「ライツカメラアクション」と、コールアンドレスポンスで会場のボルテージは一気に加速。

スチャダラパー「暮の元気なごあいさつ2(K G G Ⅱ)」

MCをはさみ、「ドキメキニシス」「ジャンクリートコングル」などの新曲も披露され、サポートバンドのザ・コストパフォーマンスの演奏とDJのSHINCOの演奏に、3人の軽快なMCを乗せ会場を魅了していく。

再びMCタイムになると、今年の流行語の話題になり「神ってる」「びっくりポン」などのフレーズが飛び出すも、ロボ宙がまったく知らない様子。BoseとANIは今年発売となった、ミニサイズのファミリーコンピュータの話題を振るも、ロボ宙は「3DS?」と大ボケをかまし、会場からは大きな笑いが巻き起こる。

スチャダラパー「暮の元気なごあいさつ2(K G G Ⅱ)」

そこからは彼らのライブでの定番曲「MORE FUN-KEY-WORD」で一気にボルテージを上げ、続く「FUN-KEY 4-1」では、ダンスタイムがはさみこまれ、SEX 山口も登場。ANIとダンスバトルを繰り広げる中、最後には全員でRADIO FISHの「PERFECT HUMAN」を彷彿とさせるダンスをみせ、会場を盛り上げていく。

スチャダラパー「暮の元気なごあいさつ2(K G G Ⅱ)」

ミラーボールの明かりに照らされ会場と一体となった「今夜はブギー・バック」では、大サビにつながるDメロの部分をANIが熱唱。途中MCをはさみ「ザ・ベスト」まで一気に駆け抜けていく。

スチャダラパー「暮の元気なごあいさつ2(K G G Ⅱ)」

アンコールに応え登場したメンバーは、途中のMCタイムで触れた、春恒例の東京・日比谷野外大音楽堂でのライブの開催について、2017年4月15日に行うことを正式にアナウンス。そこから「再見Adios」「Let It Flow Again」と2曲を完走。CHAGE & ASKAの「SAY YES」が流れる中、メンバーは会場と大合唱し感動的(?)な場面でライブは終了となった。

スチャダラパー「暮の元気なごあいさつ2(K G G Ⅱ)」

(取材・文/黒宮丈治)

スチャダラパー 日比谷野外大音楽堂 2017

日時:2017年4月15日(土)開場・15時30分 開演・16時30分
会場:日比谷野外大音楽堂(東京都千代田区日比谷公園1-5)
料金:全席指定 6,500円
一般発売:2017年1月28日(土)

スチャダラパー「暮の元気なごあいさつ2(K G G Ⅱ)」セットリスト

#01 Under The Sun
#02 A.K.A ETC
#03 ライツカメラアクション
#04 ドキメキニシス
#05 ジャンクリートコングル
#06 アーバン文法
#07 MORE FUN-KEY-WORD
#08 FUNKEY4-1
#09 MONEY
#10 大人になっても
#11 ドリジナルコンセプト
#12 今夜はブギー・バック
#13 レッツロックオン
#14 CHECK THE WORD
#15 よさGなスキャット
#16 GET UP AND DANCE
#17 ソング オブ ザ ヒル
#18 ザ・ベスト
EC1 再見Adios
EC2 Let It Flow Again

画像ギャラリー

関連記事

圧巻!!乃木坂46 3期生お見立て会へ潜入&詳細レポート!!
『PとJK』音楽を大橋好規が担当。フリッパーズ・ギター、ブルーノらが劇中曲に
観客がスマホでMVを撮影!?エンタメジャズ「カルメラ」ツアーファイナルのライブレポート
『マダム・フローレンス!』が最高級の音楽映画である5つの理由
ゲストにミッツ・マングローブも!台湾の人気アーティストAARONの単独ライブレポ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com