あと2か月でバトンタッチ…新スーパー戦隊が始まる前のワクワク感の正体を考える

■オジンオズボーンオジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

新しいスーパー戦隊が始まるワクワクを毎年感じさせてもらって、もう約30年。

あと2か月もすればまたそのワクワクがやってくるわけですが、このワクワクの正体をよーく考えてみると、主題歌はどんなのだろう、どうやって変身するのかな、どんな強敵現れるのかという期待とともに、今回は何話でロボが合体するんだろう、ということを僕は実は一番楽しみにしています。

最近の「トッキュウジャー」、「ニンニンジャー」、「ジュウオウジャー」、「キュウレンジャー」は1話目で合体していますが、僕が子供の頃に見ていたスーパー戦隊には1話目で合体する作品はひとつもありませんでした。

歴代のスーパー戦隊で第1話に初合体をしたのは11戦隊、1話目ですでに合体して登場したのは「バイオマン」と「チェンジマン」の2戦隊。第2話の場合は17戦隊と、こちらの方が多いんです。

2話で合体すればまだ早い方で「ジェットマン」、「ジュウレンジャー」は6話、「ダイレンジャー」は8話、「カクレンジャー」は4話、「オーレンジャー」は7話、「カーレンジャー」は5話といった感じで、合体までに結構かかっています。

風よブッちぎれ

ちなみに初合体まで8話かかった「ダイレンジャー」が、2018年現在、最長となってます。

毎週焦らされるからか、初合体の時はとてつもなく興奮します。

ここで僕が言いたいことは、この初合体にときめいてるわけではないということです。僕でなくとも特撮ファンなら誰だって、初めて合体するシーンは好きです。

僕がワクワクするポイントは、初合体に至る前のそれぞれのマシンの見せ場です。

一度合体してしまうと、その後のストーリーでは極端に減る各マシンの見せどころ。なので、この初合体直前が最後の活躍といっても過言ではありません。

ミニチュアのテクニックが冴え渡る敵戦闘機との特撮映像は、どの作品も絶品。

「ライブマン」なんかは、1話でレッドのマシンは出さずにイエローのランドライオンの躍動感をみせつけてくれます。「ターボレンジャー」のターボGTのタイヤが織り込まれて飛んでって、そこで繰り広げる空中戦、最高ではありませんか。

そして「ジェットマン」では今までどのスーパー戦隊も触れてきていなかった合体の練習を丁寧に演出。ホワイトスワンが足引っ張ってしまう、というのも合体したときの喜びに繋がる布石。

「カーレンジャー」では、ボーゾックが合体を邪魔してくる熱い展開が。激しいカーチェイスの中、レッドビークルに並走するゼルモダに、中身のRVロボの顔を見せるシーンは戦隊史に残るアホシーン。合体までに時間がかかってしまうものの、それまではレッドのマシンで撃退していく展開もとても好きです。

Mission19「俺の合体!バスターヘラクレス」

「ジュウレンジャー」では守護獣ティラノサウルスが、「ダイレンジャー」では武人変化した龍星王が、「カクレンジャー」ではレッドサルダーが、一番最近だと「ゴーバスターズ」のゴーバスターエースが活躍しました。

また、初合体の話題で外せないのは、やはり「シンケンジャー」でしょう。

第一幕では合体前の折神だけできっちりアヤカシを倒し、第二幕はタイトルの「極付粋合体」からガンガンに期待させといて、いざ合体したら折神を縦に積んだだけの通称おでん合体を披露。

「シンケンジャー」ってシリアスな作風のスーパー戦隊として知られてますが序盤でこんなコメディに振り切ってるあたりもやはり愛さずにはいられない作品と言えるでしょう。

合体とはいいながら、後半にはもはやロボのパーツになってしまう各マシンですが、最後まで一パーツではなく一単体として活躍したスーパー戦隊があります。

最後ノノゾミ

それは、『炎神戦隊ゴーオンジャー』です。

意志をもつマシンの炎神が、ゴーオンジャー達それぞれのよき相棒というキャラクターを確立しているので、見ている側はマシンにまで感情移入してしまうこのシステム。スーパー戦隊でも唯一無二で、もっともっとこのすごさが伝わったらいいのに、と思っています。

巨大ロボ戦も最高ですが、その前後の活躍にも注目してスーパー戦隊を見てみてください。

(文:篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第81回:絶望からの大逆転がヒーローを輝かせる!スーパー戦隊シリーズの絶望シチュエーション4選
第80回:主題歌や挿入歌が盛りだくさん!「激突RIDER CHIPS VS 仮面ライダーGIRLS〜兄妹バトルⅡ」をレポート
第79回:特撮番組に絶対欠かせない主題歌について語る!「スーパー戦隊魂」では驚きのミラクルも

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

関連記事

スーパー戦隊シリーズのお気に入りシーン!期待感を煽る“あの演出”を語る | シネマズ PLUS
『炎神戦隊ゴーオンジャー』2人の追加戦士にファン興奮【篠宮暁の特撮辞典・第39回】
「ルパパト」はエックストレインも見どころのひとつ!否が応でもテンションが上がる列車メカを語る
あの俳優もかつてはヒーロー!『侍戦隊シンケンジャー』【篠宮暁の特撮辞典・第1回】

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com