「3年A組」最終回を期待して待機!今シーズンの特撮界隈の盛り上がりを振り返る

■オジンオズボーンオジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

2019年になってからまだ3か月も経っていませんが、例年になく特撮界隈がえらい盛り上がりを見せています。

まず「平成ジェネレーションズFOREVER」が約120万人を動員する大ヒット。

平成仮面ライダーを愛した人ならもれなく涙を流してしまう展開に、リピーターが続出。

東映からファンへ贈られたプレゼントを、思う存分堪能させていただきました。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー Blu-ray COLLECTION 3

そして「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」の最終回が大団円で最高の出来。

1年かけてやっと助けた兄弟、恋人、友達が最後に快盗になってルパンレンジャーを助ける展開に、しばらく胸のジンジンが取れませんでした。

そこから次のスーパー戦隊『騎士竜戦隊リュウソウジャー』にバトンタッチせず、スーパー戦隊のスペシャル番組を4週も連続で放送してくれるという、ちょっと遅めのお年玉『スーパー戦隊最強バトル』が。

最初、誰が出るかを見たときに5人に共通性を求めてしまい、少し違和感も感じてしまったんですが、始まってしまえばそれは些細なこと。

最高のお祭りを思いっきり楽しんでる自分がいました。

荒川稔久さんの脚本はやっぱりうまいし、そして何と言っても坂本浩一監督。

坂本節のアクションを目に焼き付けながら、これでもかと出てくるファンを喜ばすシーンの数々。

マーベラスとドギーのとこなんか、さらっと流してくれても別に文句言う人なんかいないのに、しっかりと聞きたかったセリフを演出していただけて感謝です。

和田圭市さんのリュウレンジャーなんかもう、血液が沸騰しました。

「はいーっ!!」の一言だけでファンの体温上げられるのはこの方だけでしょう。

NoBさんが歌うオープニングもテンション爆上がり。

イントロのピアノ音と各ヒーローの変身アイテム音のなんと相性の良いこと。

まだあります。

NHKで全7回の放送を終えたドラマ『トクサツガガガ』。

特撮ファンの心を鷲掴み。

ストーリーに掴まれながら、更にマンガでは表現できなかった実際の特撮シーンに悶絶。

そのシーンには東映が協力で参加する力の入れよう。

演出が秀逸で、いちいち凝ってました。

『ドリフ大爆笑』のタイトルパロディとか笑うしかありませんでした。

さらにさらにもうひとつ、特撮ファンとして毎週見逃せない作品が。

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」 オリジナル・サウンドトラック

それはドラマ「3年A組」です。

主演の菅田将暉さんは10年前の作品『仮面ライダーW(ダブル)』で初主演。

脚本の武藤将吾さんは2017〜2018年放送の『仮面ライダービルド』を担当し、なんと一人で全話の脚本を執筆。

この組み合わせを見て、特撮作品でなくとも見なくてはな、と思い見始めた今年1月。

「ビルド」で北都三羽ガラスの赤羽役で名演を見せた栄信さんが1話に出るも、すぐ捕まってこれで終わりかなと思ってたら、数話後まさかのベルムズのトップだったと判明したり、菅田将暉さん演じる柊一楓に元スーツアクターという設定があったり、「ビルド」でエボルトという悪役を演じた前川泰之さんが柊の先輩スーツアクターのファイター田中を演じていたり、そのファイター田中が入るヒーロー・ガルムフェニックスの決め台詞が柊一楓の決め台詞になってたり、そのガルムフェニックスがまさかのまさかで助けにきちゃったり…。

これだけでも特撮ファンにとって、大満足の内容なのにさらにサービスが。

それは、ダブルの決め台詞「さぁ、お前の罪を数えろ」を匂わす箇所。

数年前の(これも菅田将暉さんが主演されてた)『民王』というドラマでも、「ダブル」のオマージュがあり、話題になっていました。

オマージュを入れたくなってしまう菅田将暉さんの魅力とはなんなんでしょう?

他の特撮OBが出ているドラマでは、こういったオマージュは見られません。

菅田将暉さん、そして仮面ライダーダブルの化学反応が10年経った今でも起こり続けているのは、奇跡といっても過言ではありません。

先述した「平ジェネFOREVER」では佐藤健さんの出演というサプライズが話題になりました。その候補には菅田将暉さんも入っていたそうですが、スケジュールが合わずで出演できなかったとのこと。

しかし、このタイミングにこういったアプローチで特撮ファンを喜ばせてくれる菅田将暉さん、ならびに武藤将吾さんに本当に感謝。

予想をはるかに超える面白さに、「ビルド」と同じく来週が待ちきれない状態で過ごさせてもらった日々も今日で最後。

今晩の最終回、度肝抜いても大丈夫なように、準備万端でテレビの前に座っておこうと思います。

(文:篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第94回:『宇宙戦隊キュウレンジャー』大久保桜子&南圭介をゲストに迎えた刮目しまくりの特撮トークライブを振り返る
第93回:キカイダーが仮面ライダーキカイやるんかい!『仮面ライダージオウ』から思い出すメタルヒーローたちの魅力
第92回:『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』最終回!この1年を振り返る

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

関連記事

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」3Aの生徒クランクアップ!菅田将暉から感謝のメッセージ
男泣きを誘う…大物感漂う16歳のヒーロー『仮面ライダーW(ダブル)』【篠宮暁の特撮辞典・第5回】
「劇場版 仮面ライダーW」応援上映イベントで制作秘話や松岡充への熱烈オファーが明らかに!
山崎貴「零戦」の次は「戦艦大和」!菅田将暉主演『アルキメデスの大戦 』映画化決定!
『帝一の國』鑑賞に役立つ「7」つの記事

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com