「ウツボカズラの夢」は今から見ても面白い!志田未来演じる悪女の最終決戦に注目!


フジテレビ系列で、土曜23:40から放送中のドラマ「ウツボカズラの夢」。志田未来さん演じる未芙由(みふゆ)が自分の居場所を求め、少女からしたたかな女性へと変貌していく姿を描いています。

現在、6話まで放送されていますが、未芙由と登場人物たちの駆け引きはまだまだ盛り上がる予感! これまでの展開を簡単に振り返って、7話そして最終回への期待を高めてみてはいかがでしょうか。

「ウツボカズラの夢」あらすじ

父親の再婚によって長野の実家を追い出された18歳の未芙由は、東京で暮らす母の従姉妹・鹿島田尚子(演:大塚寧々)の元へ身を置くことに。家族の会話などから未芙由は、貧乏な田舎暮らしでは想像もしなかった世界を知り、そんな鹿島田家に魅力を感じます。

しかし、裕福ながら家族関係がうまくいっていない鹿島田家の人々は、いつまでも未芙由と暮らすつもりはありません。そんな彼らにうまく取り入ることで、彼女はこの家に居場所を作ることを決意します。

人物相関図は公式サイトから見ることができます。
http://tokai-tv.com/utsubokazura/chart/

未芙由の人間関係から展開を振り返る

■夫婦仲がうまくいっていない鹿島田家。未芙由は家事をしたり、話し相手になったりすることで尚子に必要とされ、その夫の雄太郎(演:羽場裕一)に対しては不倫の証拠をつかみ、さらには肉体関係を結んで、家を追い出しづらい状況を作った。

■家のゴミから見つかった、妊娠検査薬のレシート。未芙由が疑われるものの、実は高校1年生の長女・美緒(演:川島鈴遥)のものだった。これを利用して、これまで愛想のなかった美緒との距離を縮めた。一方、大学生の長男・隆平(演:上杉柊平)は寡黙ながらも、未芙由には優しい一面も見せる。

■ようやく居場所ができ始めた未芙由の元へ、継母のはるか(演:玄理)がやってきて、鹿島田家との関係を乱していく。はるかを追い出し、ホッとする未芙由だったが、雄太郎の愛人・杏子(真木恵未)とのトラブルもあり、雄太郎から長野へ帰されてしまう。

■田舎に帰り、高校生の頃に憧れていた先輩・柿崎(演:大和孔太)と付き合い、一度は自分の居場所を見出すものの、東京での生活を諦めきれない未芙由。美緒の妊娠の真相を切り札に、鹿島田家に戻ることに成功する。

■鹿島田家では、雄太郎が会社の金を横領していたことが発覚。鹿島田家で絶対の存在である雄太郎の母・久子(演:松原智恵子)に彼が見限られたことで、未芙由は鹿島田家に残るためのターゲットをついに久子にさだめる。

「ウツボカズラの夢」これからの見どころ

一度田舎に帰ったことで、覚醒した未芙由。どんな手を使ってでも鹿島田家に居場所を作ることにこだわります。そこで、これまでなんとかかわしてきたラスボス・久子と、ついに対峙することに。

金銭トラブルを抱え、雄太郎の通帳を持ち出した隆平を1週間以内に連れ戻すことを条件に、ひとまずは鹿島田家に残ることになりますが、まずはどうやって隆平を家に連れ戻すのか。そして、家族にも厳しく、他人が家にいることなんてもってのほかの久子に、どうやって取り入るのか。ますます過激になっていくであろう未芙由の策略と、久子との心理戦から目が離せません!

また未芙由だけでなく、彼女を取り巻く人たちの人間関係にも引き込まれます。

仲のいいママ友同士にみえた尚子と仁美(演:国生さゆり)の本心がむき出しになっていく様子や、彼女たちがボランティアをしているNPO法人の代表・吉岡(演:松本利夫)と尚子の恋愛を匂わせる展開など、一筋縄ではいかない人間模様に毎回ハラハラとさせられます。

志田未来が演じる未芙由の魅力

未芙由は“自分からは動かず、獲物の欲望を利用して目的を達成する食虫植物”のような女、として描かれています。

でも、早くに母を亡くし、家を追い出され、どこにいっても邪魔者扱いされてしまう境遇を不憫に思わない視聴者はいないはず。筆者自身、田舎の出身で東京への憧れを抱いていたこともあり、知恵を絞って這い上がる未芙由の強さに憧れすら抱いてしまいます。

最初は優しさに対する見返りとして居場所を作っていた未芙由は、徐々に自分の欲望のために周りの人間を誘い込むようになります。でも、そこに不快感を感じないのは、彼女が鹿島田家を壊したわけではなく、もともと繕って成り立っていた関係が綻んだから、ということがあると思います。

さらに、そんな未芙由を志田未来さんが演じていることも、大きな理由のひとつ。次々と降りかかる問題に対する困り顔、強かさを隠して見せる笑み、そして揺らがない意思を感じさせる決意の表情。さまざまな表情で未芙由を魅力的に演じています。

ダサい服を着て東京にやってきた田舎娘が、都会で人の欲望に触れてどんな変化をするのか。ぜひ、見届けていただきたいです。

「ウツボカズラの夢」7話は、フジテレビ系で9月23日(土)23:40から放送です!

これまでの「ウツボカズラの夢」を見たい方はこちら

これからドラマを見るに当って、ここまでの話を予習もしたい方はいるはず。予習は2通りの方法で可能です。

(1)民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

まず、「民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 」で、前週のエピソードを無料で見ることができます。(つまり9月23日放送前なら第6話を見ることが可能)

(2)動画配信サービス「FOD」

「TVer(ティーバー)」では前週分しか見ることができませんが、動画配信サービスの「FOD」では放送済みの全話を鑑賞することができます。

つまり、9月23日放送前なら第1話から第6話を、以降は放送終了した全てのストーリーを見ることができます。気になる方はぜひ「FOD」でチェックしてみてください。(※FODは月額もしくはポイント制の有料サービスです。)

http://tokai-tv.com/utsubokazura/

(文:大谷和美)

関連記事

「過保護のカホコ」のこれまでを振り返る
志田未来&竜星涼W主演!実話を元に描く純愛―映画『泣き虫ピエロの結婚式』
『青空エール』の感動が止まらない!魅力を全力で語る!
志田未来、ペットを吹く女子高生に!制服姿は見納めか―映画『青空エール』
美少女はみんな『ホラーの天使』!そのワケとは!?


    ライタープロフィール

    大谷和美

    大谷和美

    高校2年の時に観た「バトルロワイアルⅡ」に衝撃を受け、映画の道を志すも、縁あって雑誌編集者に。特撮誌、若手俳優グラビア誌等の編集・ライター、WEB編集者を経て、現在はフリーランスで活動中。人間の感情や社会の闇を描いた邦画が好きで、気づけばR指定のDVDばかり借りていることも。一方、元々好きだったライダー・戦隊などの特撮作品やコメディ映画も好んで観ます。他、元上司のバカタール加藤が主催するニコ生番組「崖の上の生放送」に準レギュラーで出演中。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事