ターミネーター胸熱!『ターミネーター:新起動/ジェニシス』ジャパンプレミア

今回、私が司会を務めたスクリーン舞台挨拶では、さらなるスペシャルゲストが登場しました。

そのゲストとは、なんと、声優の玄田哲章さん!

玄田哲章さんは1982年以来、『ターミネーター』シリーズをはじめ、30作以上のシュワルツェネッガーさん出演作品で吹替えを担当。
この日、会場内の開演前の諸注意・お願いのアナウンスも、玄田哲章さん演じるターミネーターの声でご案内。
ファンにとっては堪らない演出の後にご本人登場とあって、シュワちゃん&エミリアを凌駕するほどの大声援が…。

そんな玄田哲章さん、意外にもシュワちゃんとは今回が初対面。
実は、シュワちゃん自身も「世界中で自分の映画の吹き替えを誰が演じているのか、ずっと気になっていた」んですって。
「(玄田さんに)会えて嬉しい。100年間、私の声を演じてほしい」と、“公式シュワ声優”に認定する一幕も。
これには、玄田さんも大感激。
客席からも大きな拍手が沸き起こりました。

私たち日本人にとっては、

シュワちゃん = 玄田哲章

なんだか、「オレたちのシュワ(玄田哲章)」をご本人に認められたような感じ、とでも言いましょうか。
とても幸せな、そして誇らしいひと時となりました。

07

普段は渋くてクールな印象の玄田哲章さんですが、このときの玄田さんはとってもチャーミング。
シュワちゃんの今後の出演作品に期待することはもちろんですが、シュワちゃんの声を演じる玄田哲章さんのご活躍にも期待大ですね。

08

そして、私のもうひとつの任務。
ジャパンプレミア前日に開催された来日記念記者会見でのMC。
アーノルド・シュワルツェネッガーさん、エミリア・クラークさんが出席し、集まった記者に向けて、本作への思いをじっくりと語って下さいました。

ボディービル大会で講演のための初来日から、映画のPRやカリフォルニア州知事としての来日と、日本と自らの関係性を交えながら語るシュワルツェネッガーさん。
「アクション映画としての楽しみだけでなく、サラとT-800の人間とロボットの関係性も美しくユニークに描かれているので注目してほしい」と話す、エミリアさん。
若い頃と変わらないボディを維持するシュワちゃんに、日常のトレーニング方法について尋ねると、「今も昔も、毎日ジムでウェイトトレーニングをしてるよ」とのコト。
「でもトレーニングの話なら、今回初めてアクションにチャレンジした彼女の方が面白いエピソードを持っているんじゃないかな」と、エミリアさんに茶目っ気たっぷりの笑顔を向けるシュワちゃん。
お二人からはまるで親子のような信頼関係が垣間みられ、終始和やかな雰囲気でした。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は2015年7月10日(金)から全国ロードショーです。

09

それではまた次回、お会いしましょう。

お相手は、八雲ふみねでした。

10

ターミネーター:新起動/ジェニシス
2015年7月10日から全国公開
監督:アラン・テイラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、ジェイソン・クラーク、ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン、J・K・シモンズ ほか
©2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

八雲ふみね fumine yakumo

八雲ふみね大阪市出身。映画コメンテーター・エッセイスト。
映画に特化した番組を中心に、レギュラーパーソナリティ経験多数。
機転の利いたテンポあるトークが好評で、映画関連イベントを中心に司会者としてもおなじみ。
「シネマズ by 松竹」では、ティーチイン試写会シリーズのナビゲーターも務めている。

八雲ふみね公式サイト yakumox.com

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com