八雲ふみねが見た! もう“ぼっち”なんて呼ばせない、キアヌ・リーブスの魅力

 

 

cinemas_yakumo_vol.38

 

 

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

八雲ふみねです。

 

 

01

 

いよいよ始まりますね!

第28回東京国際映画祭。

オープニング作品に、ロバート・ゼメキス監督の最高傑作とも呼べる最新作『ザ・ウォーク』。
クロージング作品に、佐藤浩市、本田翼主演の『起終点駅 ターミナル』。
他にも、アニメ「機動戦士ガンダム」の史上初の大規模特集上映、『FOUJITA』『さようなら』『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』の邦画3作品を含むコンペティションなど、
見どころたっぷり。

映画祭は敷居が高くて…。

なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、
私が思う映画祭の魅力は、これまで自分が知らなかった映画の世界に出会えるコト。

今年の映画祭会場は、例年のTOHOシネマズ六本木ヒルズのほか、新宿エリアでは新宿ピカデリー、新宿バルト9、TOHOシネマズ新宿も加わります。
空いてる時間にフラリと映画館に立ち寄って、上映時間が合うスクリーンに飛び込んで観る…というのも、映画祭ならではの楽しみ方ではないでしょうか。

第28回東京国際映画祭は2015年10月22日から31日まで開催です。

 

 

さて。

 

 

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.38

 

 

今回は…。

 

 

 

現在公開中の映画『ジョン・ウィック』で来日を果たした、キアヌ・リーブス。
ジャパン・プレミアを通じて垣間見えた彼の素顔に迫ります!

 


 

 

_1JW4325.NEF

 

『ジョン・ウィック』は、元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクションムービー。
数々の大作映画のスタントを手がけた、チャド・スタエルスキ監督が初メガホンを取り、銃とカンフーを融合させた新たなアクションスタイル「ガンフー」を中心とした独自の世界を展開。
主演はもちろん、キアヌ・リーブス。
『マトリックス』以来の衝撃!とも呼べる、キレのあるアクションは絶品です。
すでに続編の製作も決定。
撮影食前で多忙にもかかわらず、本作のプロモーションのためにキアヌ・リーブスが来日。
八雲ふみねが司会を務めました。

 

 

03

 

大きなビジュアルの前には、ジョン・ウィックの愛車、フォード マスタングGT。
日が暮れていくなか、キアヌ・リーブスの登場をいまかいまかと待ちわびます。

 

 

04

 

いよいよ、キアヌ・リーブスが到着。
さぁ、It’s Showtime!

 

 

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事