「刑事ゆがみ」、今夜の第3話は如何に…!?魅力や復習と共に。

10月12日に放送がスタートした、木曜劇場「刑事ゆがみ」。浅野忠信さん演じる弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と神木隆之介さん演じる羽生虎夫(はにゅう・とらお)の凸凹コンビが難事件を解決していく刑事ドラマです。

10月26日、今夜は第3話。今夜からでも楽しめる基本ポイントを押さえた上で、今夜の内容をチェックしていきます。

「刑事ゆがみ」はこんな話!

「刑事ゆがみ」は「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と「正義感と上昇志向が強い腹黒刑事」の羽生虎夫(はにゅう・とらお)の凸凹バディが難事件を解決する刑事ドラマです。

正義があまりに主観的で、真実がどこまでも曖昧な社会の中で、弓神はただひたすらに事実を追い、真実へと辿り着こうとします。

弓神にとっては、相手が国会議員だろうが、地元の人全員に慕われる教師だろうが、が関係なし。

全て同じ人間である以上、全員容疑者。弓神は、軽いフラットな雰囲気で、人々の話を引き出し、そこに潜むわずかな“ゆがみ”を見逃さないのです。

彼が求めるのは常に真実。違法捜査も日常茶飯事。独特な推理力を持つヒーローとなっています。しかし、そんな彼とコンビを組む新米刑事・羽生は真逆の人間。この凹凸コンビがドラマをより面白いものとし、視聴者を楽しませてくれるのです。

人物相関図は公式サイトをチェックしてみてください。

今夜の第3話はこんな内容!

弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らうきよ署の面々は、今月末で定年を迎え、退官する真下誠(寺脇康文)巡査部長の退職辞令交付式に出席する。真下はその誠実で熱心な仕事ぶりから地元住民に慕われていた。交番勤務のころに世話になった羽生も、真下ことを警察官の鏡だと尊敬していた。

それから数日後、山菜採りで裏山を訪れた老夫婦が、頭から血を流して倒れている男性を発見する。それは、真下だった。真下は、何者かに頭部を殴打され、意識不明のまま病院に搬送されていた。

事件現場では、無数の足跡と、2トントラックがUターンしたと思われるタイヤ痕、そして耐寒用手袋が片方だけ落ちていた。「こんな誰からも慕われる人に酷いことをしたやつは誰だ…」。弓神とともに真下が入院している病院を訪れた羽生は、必ず自分の手で犯人を捕まえると誓う。その際、弓神は、真下のリュックの中から大きな木が描かれたスケッチブックを見つけていた。

するとそこに、真下の娘・唯香(佐藤玲)が訪ねてくる。真下は4人家族だった。が、真下の妻は、唯香が小学生のときに病気で他界しており、唯香の7つ上の姉・静香(小野花梨)は、高校を中退して家を飛び出したきり音信不通状態で、現在家族は唯香一人だった。

そんな折、病院に真下の容体をしつこく尋ねる不審な男が現れる。病院の防犯カメラには作業着の男の姿が映っていた。菅能(稲森いずみ)らは、防犯カメラの映像をもとに犯行時刻に山に出入りしていたトラック10台を絞り込んでいた。その中の1台に目を付けた羽生は、病院に現れた作業着の男・堀田剛(柳俊太郎)にたどり着き、彼の身柄を拘束するが…。

公式HPのより
http://www.fujitv.co.jp/yugami/story/index.html

これまでの「刑事ゆがみ」を復習したい方はこちら

これからドラマを見るにあたって、ここまでの話を予習もしたい方はいるはず。予習は2通りの方法で可能です。

(1)民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

まず、「民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 」で、放送済みの最新話を無料で見ることができます。(つまり10月16日放送前なら第2話を見ることが可能)

(2)動画配信サービス「FOD」

「TVer(ティーバー)」では前週分しか見ることができませんが、動画配信サービスの「FOD」では放送済みの全話を鑑賞することが可能です。つまり第3話終了後も、第1話から見返すことができます。気になる方は「FOD」でチェックしてみてください。(※FODは月額もしくはポイント制の有料サービスです。)

http://www.fujitv.co.jp/yugami/index.html

関連記事

「刑事ゆがみ」が観たくなる3つの魅力を紹介。童貞腹黒刑事を演じる神木隆之介に夢中!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com