SABUと大友克洋の意外な縁?!『天の茶助』原作でSABU小説家デビュー

2015年6月27日(土)より全国公開される映画『天の茶助』
監督のSABUが手がけた原作小説が2015年5月26日(火)に幻冬舎より発売された。価格は600円(税別)。

天の茶助 SABU 小説

装画は『AKIRA』などで知られる大友克洋が担当。二人は1991年の大友克洋監督デビュー作『ワールド・アパートメント・ホラー』でSABUが主演を務めたことがきっかけで親交を深め、今回のコラボが誕生したとのことだ。

今回のコラボによって完成した表紙にSABU監督は「見た瞬間、震えが止まらなかった。本物とはこういう事か。今はただただこの感動に浸っていたい」とコメントを残している。

天の茶助

『天の茶助』は人間が天界の決めたシナリオに沿って生きる世界で、事故で死ぬ運命にある人間・ユリを天界の住人である茶助が救うというストーリー。茶助を松山ケンイチ、ユリを大野いとが演じる。

関連リンク

最新作「天の茶助」公開前にチェックしておきたいSABU監督初期作品6選
松山ケンイチ主演『天の茶助』がオランダ映画祭でクロージングフィルムに決定!
Ms.OOJAが歌う映画『天の茶助』主題歌『翼』の特設ページが開設!
「過激すぎる」と発売難航した原作を映画化『木屋町DARUMA』予告編解禁
マキタスポーツが連ドラ“初”主演!SABU監督ら実力派監督が集結

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 猫ライター(登世子)
    • 奥浜レイラ
    • よしかわあやの
    • kaiya
    • hosohana

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo