まさかの津軽弁・沖縄弁版も!映画『インサイド・ヘッド』特別映像解禁

ディズニー/ピクサーの最新作『インサイド・ヘッド』の特別映像が解禁された。さらに併せて、まさかの津軽弁バージョンと沖縄弁バージョンも公開されている。

インサイド・ヘッド ピクサー

『インサイド・ヘッド』では、11歳の少女ライリーの中にある5つの感情『ヨロコビ・カナシミ・イカリ・ムカムカ・ビビリ』が主役という異色の話題作。『モンスターズ・インク』のピート・ドクターが6年ぶりに監督を務める。

インサイド・ヘッド ピクサー

今回解禁された特別映像は『オトコが話を聞かない理由、オンナが急にイライラしだす理由』と題され、ライリー一家が夕食をとる中で起きる様々な感情の交錯が描かれており、謎のベールに包まれていた“感情が主役”という本作の一部を垣間みることが出来る

さらに、併せて公開された『津軽弁』『沖縄弁』のバージョンでは、「うっちゃなげとけ」「おらさ、かまわねえでけろ」など本気の方言での吹き替えが行われており、通常版と聴き比べることで、それぞれの方言の勉強も出来る仕様となっている。

『インサイド・ヘッド』は15年5月に開催される第68回カンヌ国際映画祭でワールドプレミアが行われる予定。日本での公開は、2015年7月18日からとなっている。一体どんなストーリーと結末となるのか、今から期待が高まるばかりだ。

画像:(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

関連リンク

人間の感情が主役?モンスターズ・インクの監督最新作『インサイド・ヘッド』
星の王子さまがついに映画化!『リトルプリンス 星の王子さまと私』
小動物の視点で描かれた映画『小さな世界はワンダーランド』の公開が決定
ディズニー新作・実写版『シンデレラ』公開日決定!アナ雪スピンオフも同時上映
夢の国に隠された秘密とは?映画『トゥモローランド』日本版ビジュアル公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 92aki
    • よしかわあやの
    • 柳下修平
    • カツセマサヒコ
    • タクスズキ
    • 東京散歩ぽ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo