アストンマーティンとジャガーが激闘!『007 スペクター 』最新映像解禁

2015年12月4日に公開を控える『007 スペクター』の最新映像が解禁された。007シリーズには欠かせないカーアクションの裏側が垣間見れる映像となっている。

007 スペクター
(C)2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

映像は、すでに公開されている今回のボンドカー、アストンマーティンDB10の紹介から始まる。このDB10がなんとカスタムメイドで本作のために特別に制作された世界に8台しかない特別仕様のスペシャリティーであることも明らかになった。シャーシにはロールゲージが組み込まれており、激しいカーアクションにも耐えられるという、まさにボンドスペシャルともいえる逸品だ。

このDB10に真っ向から対抗するのは、同じく英国車のジャガーC-X75だ。米プロレス団体WWEでも活躍する超巨漢デイヴ・バウティスタ扮するミスター・ヒンクスが乗り込みボンドと対峙する。「ヒーローなるミスター・ヒンクスが邪悪なボンドを追跡する」と、ボンドは悪者と言わんばかりの一言で存在感を示している。

コンセプトカーとして発表されているC-X75のスペックは、850bhpの結合出力と1,000N・mのトルクを発揮し、2つの過給(ターボチャージャーとスーパーチャージャー)を備えたF1仕込みの最新鋭1.6リッター4気筒エンジンは10,000回転で502bhpを発生する。0-160km/hの加速を6秒以下で達成し、理論値としては最高速度350km/hが可能という。 可動式エアロフォイルも装備しており、まさに野獣のようなヒンクスが操るにふさわしいモンスターマシンといえよう。

英国を代表するアストンマーティンとジャガー。この超豪華弩級マシン同士のカーバトルはローマの市街地を完全に封鎖して撮影が行われたという。サム・メンデス監督が「夜のローマを舞台に接戦が繰り広げられます。世界最速の2台が疾走する様子は見たことがないでしょう」と語る、007シリーズでしか見られないカーアクションにも注目だ。

映画『007 スペクター』は2015年12月4日 全国ロードショー。

関連リンク

007シリーズ最新作『007 スペクター』特報映像ついに解禁!
坂本真綾、立木文彦、浪川大輔ら『ワイルド・スピード』最新作豪華声優陣明らかに
映画を観る前も観た後もガンガン活用!オススメ映画関連iPhoneアプリ4選
高野苺原作『orange』の実写映画化が決定!2015年12月公開予定
実力派から注目の若手まで!映画『トイレのピエタ』出演者プロフィールまとめ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • ゆうせい
    • 92aki
    • 染谷 昌利
    • 増當竜也
    • 宮本和彦

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo