日本映画初!香港国際映画祭クロージング作品に―映画『クリーピー 偽りの隣人』

前川裕の同名小説を、西島秀俊主演で実写化する、黒沢清監督の最新作『クリーピー 偽りの隣人』が、2016年3月21日から開催される第40回香港国際映画祭の「Galas」部門に正式出品され、日本映画としては初となるクロージング作品として上映されることが決定した。

映画『クリーピー 偽りの隣人』が香港国際映画祭に正式出品!

クリーピー

六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者・高倉(西島秀俊)。愛する妻(竹内結子)と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親(香川照之)と、病弱な母親、中学生の娘(藤野涼子)。ある日、その娘が突然告げる。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の事件と、隣人一家の不可解な関係。2つの繋がりは、本当の恐怖の始まりでしかなかった――

クリーピー ポスター映画『クリーピー』は、作家・綾辻行人が「展開の予想できない実に気味の悪い(クリーピーな)物語」と絶賛し、第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕の同名小説を、名匠・黒沢清監督が映画化するサスペンススリラー作品。
 
主演は、黒沢監督の『ニンゲン合格』で映画初主演を果たし、今回が4度目の黒沢清監督作への出演となる西島秀俊がつとめ、さらに竹内結子、川口春奈、東出昌大、そして香川照之ほか、日本映画界を代表する豪華キャストが集結する。
 
本作は本年度の第66回ベルリン国際映画祭に正式出品し現地でも高評価を得たが、このたび3月21日から4月4日まで開催される第40回香港国際映画祭の「Galas」部門にも正式出品されることとなった。さらに、日本映画としては初となるクロージング作品として上映されることが決定した。
 
黒沢監督にとって香港映画祭は、2013年の第37回に実施されたアジアの監督たちによる短編オムニバス企画プロジェクト「ビューティフル」にて初のアクション映画『ビューティフル・ニュー・ベイエリア・プロジェクト』で参加して以来のこと。今回の第40回では、黒沢清監督がゲストとして参加予定で、映画祭最終日の4月4日に行われるクロージング上映前の舞台挨拶などを予定している。
 
今回の決定に関して黒沢清監督は「ハイレベルでマニアックなシネフィルが集まり、映画を知った上で作った作品を認めてくれる香港国際映画祭の栄えあるクロージング作品に選ばれたことは、嬉しい限りです。これまでにも何度か行っていますが、人も街も楽しい香港にまた行けるぞ!と胸をときめかせています」と喜びのコメントを寄せている。
 
映画『クリーピー 偽りの隣人』は、2016年6月18日(土)より全国ロードショー。

(C)2016「クリーピー」製作委員会

関連リンク

西島&香川&竹内が大興奮!映画『クリーピー』ベルリン国際映画祭、現地レポ
予測不能の恐怖、実に気味の悪い物語―映画『クリーピー』特報解禁
日本映画史上初!生田斗真主演『秘密 THE TOP SECRET』主題歌にSIA
私は本当にいろんな才能を持っている―桃井かおり、監督&主演作に自信

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • あかめ
    • 木村うい
    • kaiya
    • つちや ゆみえ
    • 黒宮丈治
    • 滝口アキラ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo