巨匠マフマルバフの描く衝撃作『独裁者と小さな孫』公開日決定&予告解禁!

2014年度東京フィルメックスにて観客賞を受賞した『独裁者と小さな孫』(原題:The President)が2015年12月12日(土)から全国公開となることが明らかとなった。あわせてポスタービジュアル、ならびに予告編も解禁となっている。

独裁者ポスター

老いた独裁者は幼い孫と逃亡の旅へ出る『独裁者と小さな孫』

独裁政権に支配される国。ある日、クーデターが起こり、老いた独裁者は幼い孫と共に逃亡を余儀なくされる。彼は多くの罪なき国民を政権維持のために処刑してきた冷酷な男だった。変装で素性を隠しながら、独裁者と孫は海を目指す。二人が逃亡の旅で目の当たりにする驚くべき光景とは…。自らの過去の罪に追われる独裁者と孫の衝撃的な結末とは――

独裁者メイン

本作は『カンダハール』『パンと植木鉢』『ギャベ』など数々の傑作を生み出し、ヨーロッパで亡命生活を続けるモフセン・マフマルバフ監督の待望の最新作。

平和への渾身の願いを込め未来への希望を描いた現代の寓話だ。観る者の魂に突き刺すほどの衝撃的な内容ながらも、人間愛とユーモアに溢れ、スリルと冒険と希望が詰まった作品となっている。

映画『独裁者と小さな孫』は、2015年12月12日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町にて全国公開。

関連リンク

女子高生殺害を巡る暴力の連鎖―キム・ギドグ監督最新作16年1月公開決定
「人を喰ったって…」衝撃的な台詞から始まる塚本晋也監督『野火』特報公開
壁一面のウルトラお絵かき体験!ウルトラマンギンガS親子特別試写会参加レポ
映画『ハイネケン誘拐の代償』を観る前にチェック!ニュース速報風特別映像

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 斉藤守彦
    • 増當竜也
    • 片平圭亮
    • 大場ミミコ
    • 奥浜レイラ
    • Yamazaki

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo