なぜそうなる?!『ヘイル、シーザー!』ご当地版特別予告

2016年5月13日より公開される映画『ヘイル、シーザー!』の、日本各地の方言の字幕を付けた、ご当地版特別予告が公開された。

『ヘイル、シーザー!』ご当地版特別予告公開

ヘイル、シーザー!

1950年代、ハリウッドが“夢”を作り、世界に贈り届けていた時代。スタジオの命運を賭けた超大作映画「ヘイル、シーザー!」の撮影中に、主演俳優であり世界的大スターのウィットロック(ジョージ・クルーニー)誘拐事件が発生!撮影スタジオは大混乱に陥る中、事件解決への白羽の矢を立てられたのは貧乏くじばかりを引いている“スタジオの何でも屋”(ジョシュ・ブローリン)。お色気たっぷりの若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や、みんなの憧れのミュージカルスター(チャニング・テイタム)、演技がどヘタなアクション俳優(アルデン・エーレンライク)など、撮影中の個性溢れるスターたちを巻き込んで、世界が大注目する難事件に挑む――

ヘイル、シーザー!

映画『ヘイル、シーザー!』は、超大作映画の撮影中に発生した世界的大スターの誘拐事件の解決に“スタジオの何でも屋”が挑む、1950年代のハリウッドが舞台のサスペンス・コメディ。監督を務めるのは、『ファーゴ』『ノーカントリー』のジョエル&イーサン・コーエン。

“スタジオの何でも屋”のマニックスをジョシュ・ブローリンが、世界的大スター・ウィットロックをジョージ・クルーニーが演じるほか、アルデン・エーレンライク、レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、チャニング・テイタムら豪華俳優陣が出演する。

このたび、本作の本編シーンに日本各地の方言の字幕を付けた、ご当地版特別予告が公開された。

ヘイル、シーザー!

ご当地版特別予告として使用された映像は、レイフ・ファインズ演じる映画監督ローレンス・ローレンツが手掛ける作品の主演に抜擢されたアルデン・エーレンライク演じる新人俳優ホビー・ドイルの初撮影シーン。監督がホビーの訛りを治そうと何度も挑む様子が、山形弁、名古屋弁、大阪弁、博多弁、沖縄弁の5つのバージョンで楽しめる内容となっている。

映画『ヘイル、シーザー!』は、2016年5月13日(金) TOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー。

(C) Universal Pictures

関連リンク

コーエン兄弟ファン垂涎!『ヘイル、シーザー!』日本限定特典付き前売鑑賞券
まさかの津軽弁・沖縄弁版も!映画『インサイド・ヘッド』特別映像解禁
【予告解禁】今度は世界へ!映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』
そのM・ダグラス狂人につき―恐怖の人間狩りを描く『追撃者』予告映像解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 滝口アキラ
    • 朝井麻由美
    • 宮本和彦
    • 中村真実
    • apopo

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo