十世坂東三津五郎の代表2作をシネマ歌舞伎の第23弾として公開

2016年に一周忌を迎える十世坂東三津五郎の代表作ともいえる『喜撰』『棒しばり』を松竹はシネマ歌舞伎の第23弾として2016年2月23日に全国公開することが決定した。

151257.[1-1]_シネマ歌舞伎_cs5-島03

十世坂東三津五郎の代表的2作を公開

初演時、六世尾上菊五郎と七世坂東三津五郎が大当たりをとった『棒しばり』をそれぞれの孫・曽孫にあたる中村勘三郎・十世坂東三津五郎のコンビで務めた本作。2015年8月の『八月納涼歌舞伎』では“十世坂東三津五郎に捧ぐ”演目として、二人のそれぞれの息子・勘九郎と巳之助が演じたことも大きな話題を呼んだ。

棒しばり舞台写真

『喜撰』は三津五郎襲名公演でも踊った作品。本作は、三津五郎最後の『喜撰』となった平成25年6月「歌舞伎座新開場杮葺落公演」の舞台を収録。

喜撰舞台写真

特別鑑賞券を9月19日から発売

通常なら一般料金2,100円(税込)/学生・小人1,500円(税込)のところ、大人でも1,800円(税込)の特別鑑賞券を2015年9月19日(土)から発売する。販売場所は上映映画館・歌舞伎座・新橋演舞場・南座・大阪松竹座・ローソンチケット・e+(イープラス)・セブンチケット・チケットぴあで、2016年2月12日(金)まで販売予定。

名手・十世坂東三津五郎の2本立てを見られる、ファンにとってはまたとないチャンスだ。

関連記事

NEWシネマ歌舞伎を英語で楽しむ!『三人吉三』英語字幕版の上映が決定 | シネマズ by 松竹
次世代を担う面々の競演―NEWシネマ歌舞伎『三人吉三』公開記念キャンペーン | シネマズ by 松竹
「オッケ〜」市川海老蔵LINEスタンプ発売開始!歌舞伎&カジュアル両方で | シネマズ by 松竹
吉三たちが現代に?!NEWシネマ歌舞伎『三人吉三』の渋谷ver.予告公開 | シネマズ by 松竹

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 大谷和美
    • つちや ゆみえ
    • 夏目幸明
    • 柳下修平
    • 大川竜弥
    • ヒナタカ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo