『マネー・ショート 華麗なる大逆転』ゴールデングローブ賞3部門ノミネート

ブラッド・ピットが、プロデューサーを務め、アダム・マッケイ監督が映像化に挑んだ話題作『マネー・ショート 華麗なる大逆転』が、アカデミー賞の前哨戦であるゴールデングローブ賞で、3部門にノミネートされた。

01

本作は、映画『マネーボール』の原作者であり、アメリカを代表するベストセラー作家・マイケル・ルイスが描いた、経済ノンフィクション。世界経済を襲ったリーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人のアウトローたちの驚愕の実話を描く。

ブラッド・ピットが、映画『マネーボール』に続いてプロデューサーを務め、『俺たちニュースキャスター』のアダム・マッケイ監督がメガホンを取った。

主要3部門4ノミネート

今回ノミネートされたのは、ウォール街の巨大金融機関を敵に回す型破りな金融マンを演じたクリスチャン・ベールとスティーブ・カレルがそれぞれ主演男優賞、脚本賞にチャールズ・ランドルフとアダム・マッケイ、コメディ/ミュージカル・部門の作品賞の主要3部門で、計4ノミネートとなっている。

なお、今回のゴールデングローブ賞には、本作のほか、『スティーブ・ジョブズ』や『リリーのすべて』『ヘイトフル・エイト』『THE BRAND NEW TESTAMENT』『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』など、日本公開されるものも多数ノミネートされており、2016年1月10日に行われる受賞の結果発表にも注目が集まっている。

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』は、2016年3月、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー。

関連記事

ブラッド・ピットら『マネー・ショート 華麗なる大逆転』公開決定
アカデミー賞主題歌賞受賞作・映画『セルマ』の日本公開が6月に決定!
「ここが俺の家だ!」今週末(11/28~11/29)公開作品をご紹介!
ジャコ・ヴァン・ドルマル最新作 ゴールデングローブ外国語映画賞ノミネート

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • Yamazaki
    • じぇみじぇみ子
    • 川口裕樹
    • 岡部照将
    • グアリーニ・ レティツィア
    • 滝口アキラ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo