映画『猫侍』大ヒット御礼!あなご写真20連発&猫撮影法&撮影秘話公開!

コワモテの剣豪・斑目久太郎と白猫・玉之丞のツンデレな関係を描いた癒し動物時代劇『猫侍』。

2015年9月5日(土)より公開となった最新作・映画『猫侍 南の島へ行く』が初日から満席&立ち見が出るほどの大盛況となったことを記念して、玉之丞(あなご)の未公開厳選写真20点が公開となった。

さらに日本アカデミー賞受賞式公式カメラマンでもある写真家の石川登栂子による“猫をかわいく撮る3カ条”、動物トレーナーによる“撮影秘話”もあわせて公開となった。

プロによる猫をかわいく撮る方法伝授

日本アカデミー賞授賞式公式カメラマンでもある写真家の石川登栂子によると、“猫をかわいく撮るための3カ条”があるそうだ。

第一に“猫の目線に下がる”こと。立って上からカメラを向けると猫が怖がってしまうため、しゃがんで猫の目線まで下がることが大事なようだ。また警戒心の強いノラ猫にはズームを使うことをおススメしている。

第二に“動きは連写でおさえる”こと。あくびや顔を洗う動作などは連写機能を使うことで、何枚かのうちよく撮れた1枚が必ずあるということだ。

第三に“ポイントは猫の目!”。レフ板代わりに顔の下に白い紙を置くだけで目がキラキラになり、また明るい場所よりも少し暗い場所の方が猫の黒目が大きくなるためかわいく撮れるそうだ。

猫の写真に興味がある人はこの3カ条を参考にしてみてはいかがだろうか。

動物トレーナーによる撮影秘話

ZOO動物プロの北村まゆみによると、朝初めて会ったときに主演の北村一輝がワントーン上がった声で「あ~な~ご~」と言い、その後必ず頭頂部の匂いを嗅ぐのがお決まりの挨拶となっているそうだ。

またドラマ版で久太郎の部屋にたくさんの猫が来たときに、タンスの上から冷やかに見ている玉之丞に北村一輝が「なんだよ、姫」と、北村一輝自身が以前飼っていた猫の名前を無意識に呼んでしまったことがあったのだとか。飼っていた猫とあなごの目がそっくりだったということだが、北村一輝のあなごへの愛情がうかがい知れる話だ。

第2弾入場者プレゼント決定

00301_061_2 [更新済み]
2015年9月12日(土)より合計先着1万名に、玉之丞を演じるあなごが表紙のオリジナル“あぶらとり紙”がプレゼントされることが決定した。

すでに映画を観た人も、まだ観ていない人もこの機会に劇場へ足を運んでみてはいかがだろうか。

映画『猫侍 南の島へ行く』は全国公開中。

公式サイト
http://nekozamurai.info/

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 岡部照将
    • 藤井隆史
    • firstserver
    • 久保田和馬
    • はな
    • 92aki

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo