横山秀夫原作、2部構成でおくる『64-ロクヨン-前編/後編』予告動画

2016年5月7日に前編、6月1日に後編と、前後2部で描かれる映画『64-ロクヨン-前編/後編』の予告映像が公開となっている。

110万部突破のベストセラー小説が映画化

64-ロクヨン-前編

映画『64-ロクヨン-前編/後編』は、「半落ち」「クライマーズ・ハイ」などの数々の傑作を生み出してきた横山秀夫による、累計発行部数110万部を突破する同名ベストセラー小説を原作に、『ヘヴンズ・ストーリー』で第61回ベルリン国際映画祭・国際批評家連盟賞を受賞した鬼才・瀬々敬久が、前後2部で描くミステリー作品だ。

「たった1週間で終わった昭和64年」に起きた未解決の誘拐事件(通称:ロクヨン)と、それを起点とした県警記者クラブも巻き込んだ警察内部の対立、そして14年を経て新たに起きたロクヨンを模倣した誘拐事件を、県警の広報官を中心に描く。

主演の広報官・三上を佐藤浩市がつとめるほか、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、三浦友和、永瀬正敏、吉岡秀隆、仲村トオル、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝らといった豪華出演陣が集結した。

鬼気迫るシーン満載の予告編

公開されている予告映像では、佐藤浩市をはじめとする俳優陣が次々と登場し、鬼気迫るシーンが満載で、小田和正が瀬々監督の熱烈オファーにより5年ぶりに書きろしたという主題歌「風は止んだ」が流れる中「子供がいなくなるそれがどういう事なのか、刑事はそんな事もわからないのか」と涙ながらに訴える広報官・三上(佐藤浩市)が印象的な予告編となっている。

64-ロクヨン-前編/後編

『64-ロクヨン-前編』は2016年5月7日、『64-ロクヨン-後編』は6月1日より全国東宝系にて公開。

(C)2016 映画「64」製作委員会

関連リンク

綾野剛・榮倉奈々ら!佐藤浩市主演・映画『64 ロクヨン』豪華出演キャスト発表
東出昌大が“へタレ”役に挑む!『ヒーローマニア-生活-』2016年5月公開決定
狂気!森田剛主演『ヒメアノ~ル』がR15+指定で2016年5月28日に公開
全作品さきどり一挙紹介!2016〜2017松竹配給作品ラインナップ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 茅ヶ崎の竜さん
    • 砂流恵介
    • 木村うい
    • しましま
    • 奥浜レイラ
    • カツセマサヒコ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo