映画『超高速!参勤交代 リターンズ』主演の佐々木蔵之介が京都国際観光大使に決定

_5KH9206
2014年に公開され15億越えのヒットとなったエンターテインメント時代劇映画『超高速!参勤交代』。続編となる映画『超高速!参勤交代 リターンズ』が現在撮影中の京都にて、本作の主演である佐々木蔵之介が京都国際観光大使に任命されることとなった。

佐々木蔵之介、京都の魅力について語る

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』は前作の“参勤”でお金も体力も使い果たした一行が、国に帰る“交代”の際に再び降りかかる無理難題の数々を描いたエンターテインメント時代劇。

本作の撮影が行われている京都で、主演の佐々木蔵之介が京都国際観光大使に任命され、2015年10月12日(月)松竹京都撮影所にて任命式が行われた。

ロケ地が京都の作品に数多く出演し、さらに出演作が海外の国際映画祭でも上映されている京都市出身の俳優・佐々木蔵之介。

京都国際観光大使任命にあたり「このたびは国際観光大使に任命いただき、本当に光栄に思っております。私は京都に生まれ京都に育ちました。鴨川で遊び、御所に蝉取りに行ったり野球しに行ったり。夏は祇園祭に行って宵山の夜店で遊び、そして大文字の五山の送り火を見て「やばい、夏休み終わる!」みたいな(笑)。「宿題どうするねん!」みたいな感じで育ってきました。」と少年時代の思い出を語った。

また「京都の町、文化、食、そして人に育てていただきました。町中で時代劇が撮影できる、すぐにロケが出来る。こんな所は世界でもそうそう無いんじゃないか、と思っており、改めて京都の魅力を今、実感しています」と京都の魅力についてコメント。

前作に引き続き京都での撮影については「前作を京都で撮影している時、俳優陣から電話がかかってきて『京都ではどの店に行ったらよいのか』ということをよく聞かれたんですね(笑) 僕も京都で育ったんですが仕事で東京に出るまでは、どのお店が美味しいかということはよく分かってなかったのですが、前回撮影時京都に2か月滞在した時は毎日違うお店に行っておりまして(笑)。それが結構大変だったんですが…また今回も新規開拓しています(笑)」とエピソードを披露。

現在撮影中の本作については「今回は金どころか、城までなくなる。それに前回の倍は走る。撮影は前より過酷。衣装の鉢巻き、たすきはドロドロです」とコメントし、最後に「前回は深田(恭子)さんと伊原(剛志)さんが実家(佐々木酒造)の蔵に見学に来ていただきまして。今作では観光大使として!改めて京都をPRしていこうと思っております」と意気込みを語った。

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』は2016年公開。

_3KH4121

公式サイト http://cho-sankin.jp/

関連記事

『超高速!参勤交代』続編が蔵之介×深田恭子継続で!撮影シーンも
祝!佐々木蔵之介さん主演『超高速!参勤交代』が第57回ブルーリボン賞・作品賞を受賞!
このミッション、インポッシブルです!映画『超高速!参勤交代』がBlu-ray&DVD同時リリース♪
モントリオール映画祭が分断?幕末なのにプリクラ? 『合葬』小林達夫監督独占インタビュー

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • しましま
    • 夏目幸明
    • 茅ヶ崎の竜さん
    • 桜井
    • 石原弘之
    • アスカ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo