メリル・ストリープが実娘と共演『幸せをつかむ歌』2016年3月公開

メリル・ストリープの主演作『Ricki and the Flash』の邦題が『幸せをつかむ歌』に決定し、2016年3月初旬にBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開することが発表された。

01

本作は、ミュージシャンになるために家族を捨てて家を出た主人公の母親が、娘の離婚をきっかけに、数十年ぶりに家に戻るところから始まる物語。自暴自棄に陥っていたときに帰ってきた大っ嫌いな母親。そして大っ嫌いな彼女の歌声。それでも、私を孤独から救ってくれたのは、彼女の勇気と愛情と、魂の歌声だった―。

メリル・ストリープがミュージシャン役に挑戦

主演の昨年『イントゥ・ザ・ウッズ』で美しい歌声を披露し、アカデミー助演女優賞、ゴールデングローブ助演女優賞にノミネートされたメリル・ストリープが、本作でミュージシャン役に挑戦。エレキギターを手に数々の名曲を披露する。そして、娘役にはメリルの実の娘、メイミー・ガマーが出演。微妙にすれ違う母と娘の関係をリアルに繊細に演じきり、見事母娘競演を果たした。

監督は『羊たちの沈黙』でアカデミー賞とベルリン国際映画祭で監督賞を受賞したジョナサン・デミ。脚本は『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞脚本賞を受賞したディアブロ・コディだ。

リッキーのバンド仲間を演じるのは、グラミー賞受賞ロックミュージシャン・リック・スプリングフィールドと、元夫役に『ワンダとダイヤと優しい奴ら』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したケビン・クラインと、豪華出演陣が脇を固める。

自らギターを弾きながら魂を込めて歌い上げる芸達者ぶり、家族と離れ夢を追いながらも、子供たちを思う心は決して捨てないリッキーの複雑な内面を見事に表現する天才女優メリル・ストリープの演技が期待される本作。早くも公開が待ち遠しい。

『幸せをつかむ歌』は2016年3月初旬、Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。

関連記事

春だからこそ、女子力アップ! 恋したくなる映画たち
ディズニー、ウルトラマン、京アニに胸キュンまで!週末映画情報3/14・15版
デップがオオカミ役?!ディズニー最新映画『イントゥ・ザ・ウッズ』
中村義洋監督「Meet The Filmmaker」を新米ライター・ナオがイベントレポート♪

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • じぇみじぇみ子
    • 桜井
    • Yamazaki
    • 片平圭亮
    • firstserver
    • 染谷 昌利

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo