デップがオオカミ役?!ディズニー最新映画『イントゥ・ザ・ウッズ』

ディズニーの新作映画『イントゥ・ザ・ウッズ』が2015年3月14日(土)より公開となる。

誰もが知っているおとぎ話の主人公たちが次々に登場するエンターテイメント性の高さと、人生における本当の幸せについてのメッセージが込められた”大人のための”ミュージカル映画となっている。

豪華キャストが演じるミュージカル映画

イントゥ・ザ・ウッズ

ブロードウェイミュージカル『ウエスト・サイド物語』の作詞を手がけたことで知られるスティーヴン・ソンドハイムのミュージカルを映画化した『イントゥ・ザ・ウッズ』

魔女役をメリル・ストリープ、オオカミ役をジョニー・デップが演じるなど、キャスト陣も豪華だ。

ストーリーは魔女にかけられた“子供を授からない”呪いを解きたいパン屋の夫婦が、4つのアイテムを手に入れるために森へと向かうところから始まる。

時を同じくして赤ずきん、ラプンツェル、『ジャックと豆の木』のジャック、シンデレラもそれぞれが抱える願いをかなえるために森へやってくる。

おとぎ話の中でハッピーエンドを迎えたはずの彼らの目的は?
そしてそれぞれが森で願いを叶え、ハッピーエンドを迎えたかと思われた次の瞬間に突きつけられる思いもよらない運命とは?

ハッピーエンドの後の「人生における本当の幸せ」や「自分の本当の望み」について、どのようなメッセージが込められているのか注目の作品だ。

『イントゥ・ザ・ウッズ』公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com