『草原の実験』噂の美少女エレーナ・アンが来日し舞台挨拶!

2015年9月26日(土)より公開の第27回東京国際映画祭で最優秀芸術貢献賞とWOWOW賞の2冠に輝いた『草原の実験』の初日舞台挨拶が渋谷シアター・イメージフォーラムにて行われ、各公演後に、主人公役のエレーナ・アンが登壇した。
photo_D

演技経験なく主役抜擢

アンはモスクワ生まれの17歳(撮影時は15歳)で、本作の主人公である少女を探していたアレクサンドル・コット監督の目に留まり、一切演技経験がないにも関わらず主役に抜擢された美少女。

2回目の舞台挨拶には東京国際映画祭プログラミング・ディレクターの矢田部吉彦、3回目の舞台挨拶には映画『百円の恋』監督の武正晴もスペシャルゲストとして登壇した。

昨年の東京国際映画祭のコンペティション部門に本作を招待した矢田部が「映画祭で本作が非常に高く評価され、誰もが衝撃を受けた」と伝えるとアンは「東京国際映画祭に出させていただいたことで、今回日本公開のチャンスを作っていただいた」と感謝の気持ちを述べ「映画に出演すること自体が初めての経験でしたので、まず映画に出演するということ自体が難しかったです。カメラの前ではいつも緊張していました」と撮影当時の状況を振り返った。
矢田部が「女優としての仕事をぜひ続けて欲しい」と伝えると、場内からは大きな拍手が沸き上がり、アンは照れながらも笑みを浮かべた。
photo_A(写真左:矢田部吉彦 右:エレーナ・アン)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • つちや ゆみえ
    • hosohana
    • あかめ
    • 片平圭亮
    • 増當竜也
    • 藤井隆史

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo