BB-8にマスコミもメロメロ―スター・ウォーズ来日記者会見レポ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

いよいよ公開となるスター・ウォーズの最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。世界中で“フォースを覚醒”する目前の12月11日に、J.J.エイブラムス監督らが来日記者会見をおこなった。

J.J.エイブラムス監督ら来日記者会見レポ

この日は、J.J.エイブラムス監督とデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーと大人気ドロイドBB-8が来日記者会見に登場。今まで映画の内容を一切明かして来なかったJ.J.がついに重い口を開いた。

いよいよ公開が目前に迫った現在の気持ちを「ぜひ映画を見て驚きを感じてほしい」と語るJ.J.エイブラムス監督。本作の見どころは“キャラクターの魅力”だと説明し「レイはストーリーの中心的人物なんだ。まだ自分の立場を分かっていないが、BB-8が初めての友達になる。そこからストームとルーパーの脱走兵フィンと出会い冒険が始まっていくんだ。そこからの物語は私が日本を好きなように、日本の皆さんも気に入ってくれると思う」と明かし、ヒロインのレイが辿る運命を予感させた。

また、4月に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』KICK OFF MEETINGで来日し、今回が2度目の来日となったヒロインのレイを演じるデイジー・リドリーは、前回来日した時に原宿や京都に行ったことを振り「前回来日した時は京都や原宿、歌舞伎を見たの。今回は原宿に行ってきたの。前と同じようにショッピングして楽しかったわ」と話し、新ヒロインにぴったりの可愛らしいお茶目な姿に、会場にいる全員が彼女の虜になっていた。

さらにストームトルーパーの脱走兵フィンを演じたジョン・ボイエガと、ダース・ベイダーを受け継ぐ悪役のカイロ・レンを演じたアダム・ドライバーは今回がともに初来日。ジョンは日本に来て早速、秋葉原に行き「普段買わないような太鼓やロボットを買ったんだ。日本は本当にクールだよ。日本の人々も素晴らしいね」と早速日本を満喫したエピソードを明かした。

またアダムはカイロ・レンの衣装がサムライを参考にしていることに触れ「僕も黒澤明監督の『七人の侍』や『隠し砦の三悪人』などを見て参考にしたよ」と話す。しかし「でもそこから自分なりに想像を広げてキャラクターを作っていったんだ」と役作りに触れた。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • ヒナタカ
    • 奥野 大児
    • 田下愛
    • 宮本和彦
    • 猫ライター(コロン)

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo