レイ=風神、レン=雷神『スター・ウォーズ』風神雷神図屏風がお披露目

シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開が2015年12月18日に迫る中、京都・清水寺にて本作の風神雷神図屏風と「覚醒」の書がお披露目された。

01

これは、映画の公開と、誕生400年を迎えた芸術様式”琳派”とのコラボレーション企画。現代琳派のニッポン画家・山本太郎が、琳派の代表作である風神雷神図へのオマージュとして、ルーカスフィルムからの公認を受け、本作の世界観を表現した屏風を制作した。

《『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』風神雷神図屏風》には、本作のヒロイン・レイが風神となり、赤い十字のライトセーバーを持った悪役カイロ・レンが雷神として描かれている。力強い文字で書かれた《「覚醒」の書》は、コロコロとした人気の新ドロイド・BB-8をイメージし、少し丸く、しかし今年のスター・ウォーズ・イヤーを象徴するような勢いを持って書かれている。日本文化とスター・ウォーズが見事に融合した両作品がお披露目されると、集まった観客達は「おおー!」と感嘆の声を上げていた。

お披露目会には、屏風と書を視察するため新型ストームトルーパー2体と、赤い十字のライトセーバーを持った山田啓二京都府知事、山本氏は青いライトセーバー携え登壇。

自宅にシリーズ全作品があるというスター・ウォーズファンの山田府知事は、「美しい作品ですので、是非、『フォースの覚醒』大成功を願うと共に京都にこの屏風を見に来てほしいです。」とコメント。一方山本氏は、「お話を頂いた時は、まさか自分がスター・ウォーズの新作に関わることになるとは思わず大変なプレッシャーを感じましが、大変光栄でした。」と喜びを語った。

全世界が注目するシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は2015年12月18日(金)18時30分 全国一斉公開

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

関連記事

『スター・ウォーズ』公認英語シナリオブック発売 コラボクイズ動画も
『スター・ウォーズ』最新版公開に合わせシリーズ6作品を地上波放送
スターウォーズアートが集結「スター・ウォーズの世界」公開初日〜開催決定
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』IMAX(R)3D版で賞品が当たるキャンペーンを実施
『スター・ウォーズ』が日本公開されるまでの1年間

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • firstserver
    • タクスズキ
    • 奥浜レイラ
    • 大川竜弥
    • 茅ヶ崎の竜さん

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo