米大統領選の渦中に報じられたスクープとその波紋―衝撃の問題作が公開決定

ニュースの真相

ケイト・ブランシェット、ロバート・レッドフォードの2大スターが共演、ニュース番組の裏側を描いた問題作『ニュースの真相』が2016年8月に日本公開されることが決定した。

スクープに脅かされるのは政権か?メディアか?
衝撃の事実を元に描く『ニュースの真相』

ジョージ・W・ブッシュ米大統領が再選を目指していた04年。アメリカ・CBSニュースのベテランプロデューサーのメアリー・メイプスは、伝説的ジャーナリストであるダン・ラザーがアンカーマンを務める番組で、ブッシュの軍歴詐称疑惑を裏付けるスクープを放送し、センセーションを巻き起こした。だが、「新証拠」を保守派のブロガーが「偽造」と断じたことから、CBSは激しい非難を浴びる。同業他社の批判報道もとどまるところを知らず、ついに上層部は事態の収束を図る……出来レースのような委員会との闘いを前に、メアリーは勇気を奮い起こす。圧力に屈することなく、真実を伝えることを使命とするジャーナリストとしての矜持と信念を示すために――

ニュースの真相
(C)2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.

映画『ニュースの真相』は、2004年アメリカ大統領選の真っただ中に報じられた一大スクープが引き起こした波紋の一部始終を、渦中の人であったメアリー・メイプスの自伝を基に当事者目線で克明に描いた作品。

ニュースの真相メガホンを取るのは『ゾディアック』『アメイジング・スパイダーマン』などの脚本家であり、本作で監督デビューを飾ったジェームズ・ヴァンダービルト監督。
 
主人公メアリー役には、映画『アビエイター』『ブルージャスミン』で2度のアカデミー賞受賞を果たした演技派女優ケイト・ブランシェット。颯爽とした敏腕プロデューサーから一転、後半では弱さを含めた人間味を垣間見せつつも、毅然とした態度をつらぬく清廉なジャーナリストを演じている。
 
また伝説的アンカーマンであるダン・ラザー役には『大統領の陰謀』の名優ロバート・レッドフォード。さらに、『エデンより彼方に』のデニス・クエイド、『インターステラー』のトファー・グレイス、『オン・ザ・ロード』のエリザベス・モス、『シン・シティ 復讐の女神』のステイシー・キーチが共演として名を連ねている。
 
映画『ニュースの真相』は2016年8月、TOHOシネマズ シャンテほかにて全国順次公開。

関連リンク

全米初登場1位を記録!映画『ジャングル・ブック』日本公開日が決定
予告解禁!今度は女バスターたちが集結!映画『ゴーストバスターズ』
漆黒のティザービジュアルを解禁!映画『ハイ・ライズ』
黄色いヤツら再び!『ミニオンズ』短編アニメ、映画『ペット』と同時上映が決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 川口裕樹
    • アスカ
    • 葦見川和哉
    • 猫ライター(登世子)
    • あかめ
    • apopo

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo