禁断の映像、解禁―映画『バチカン・テープ』

バチカン・テープ

悪魔祓いの秘密文書をめぐるホラースリラー映画『バチカン・テープ』が2016年7月に日本公開されることが決定し、ポスタービジュアルと予告映像が解禁となった。

悪魔祓いの秘密文書をめぐるホラースリラー
『バチカン・テープ』ポスター&予告解禁

バチカン・テープ サブ2

ごく普通の27歳の女性アンジェラ・ホームズ(オリヴィア・テイラー・ダドリー)は、ある出来事をきっかけに周囲の人々に重傷や死を引き起こすという破滅的な影響を及ぼし始める。検査の結果、悪魔に取り憑かれた可能性があると診断される。バチカンは悪魔祓いを依頼されるが、彼女に取り憑いていたのは想像以上に強力な古代の悪魔であった。ロサーノ神父(マイケル・ペーニャ)は、アンジェラの魂だけでなく世界を救う戦いを託される――

バチカン・テープ ポスター映画『バチカン・テープ』は、LAに住むごく普通の女の子が、バチカンで悪魔祓い(エクソシスト)に関する秘密文書が開示されたことによって起こる事件に、巻き込まれていくさまを描くホラースリラー。
 
“悪魔の憑依”という古典ホラーのコンセプトに、キリスト・人類の究極の敵の出現を緊張感溢れる映像で表現した本作は、エクソシスト系の映画で登場する斬首や血しぶき、目玉をナイフで突き刺すといったシーンは無く、徐々に蓄積されて行く恐怖感を味わう作品となっている。
 
主人公・アンジェラを『パラノーマル・ アクティビティ5』 のオリヴィア・テイラー・ダドリーが演じる。その他の出演者には、『アントマン』のマイケル・ペーニャ、『96時間レクイエム』のダグレイ・スコット、『ワイルド・スピードSKYMISSION』のジャイモン・フンスーらが名を連ねる。メガホンを取るのは『ゴーストライター2』『アドレナリン』のマーク・ネヴェルダイン監督。
 
解禁された予告映像では、主人公・アンジェラが悪魔に取り憑かれて徐々に人でなくなっていく姿と、彼女を助けようとする神父との壮絶な悪魔祓いの闘いを垣間見ることができる。
 
映画『バチカン・テープ』は2016年7月9日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。

(C)2014 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved

関連リンク

【予告映像】ホラー界に新たな人形・ブラームスが降臨…予測不能なその展開
故ウェス・クレイヴン監督による最後のホラー作品の日本公開が決定!
死者の復活を描くホラー映画『ラザロ・エフェクト』制御不能な予告編解禁!
本物のホラー映画の〝恐怖〟は〝不安〟から生まれる

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 猫ライター(登世子)
    • hosohana
    • ヒナタカ
    • 藤井隆史
    • 内田俊太郎
    • 柳下修平

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo