死者の復活を描くホラー映画『ラザロ・エフェクト』制御不能な予告編解禁!

『二郎は鮨の夢を見る』のデヴィッド・ゲルブ監督が『パラノーマル・アクティビティ』を生み出したブラムハウス・プロダクションズとタッグを組んだホラー映画『ラザロ・エフェクト』の予告編が公開された。

死者の復活描いたホラー『ラザロ・エフェクト』予告編公開

ラザロ・エフェクト

研究者フランク(マーク・デュプラス)と婚約者のゾーイ(オリヴィア・ワイルド)たち研究者グループは「死者を蘇らせる」ことができる「ラザロ血清」の研究に日夜没頭していた。ある日、実験の最中にゾーイが事故で感電死してしまう。悲しみに駆り立てられたフランクは研究員の制止を振り切り、ラザロ血清をゾーイに投与して彼女を死の淵から蘇らせることに成功する。しかし、復活に喜ぶのも束の間、ゾーイの身体に様々な異変が起こり始める。死からの再生という禁断の研究に足を踏み入れた研究員たちを襲う恐怖と絶望のなか、我々は死ぬよりも恐ろしい“死のその先の恐怖”を目撃する――

ラザロ・エフェクト

映画『ラザロ・エフェクト』は、古くから世界中で実際に報告されている、死亡した人間が自発的に手足を動かし息を吹き返すという「ラザロ徴候」をテーマにしたホラー作品。本作では、死者の復活という禁断の領域に挑んだ科学者たちが味わう恐怖と、生き返った人間が体験する恐怖を描く。

メガホンを取るのは、日本の寿司職人を追ったドキュメンタリー映画『二郎は鮨の夢を見る』のデヴィッド・ゲルブ監督。『パラノーマル・アクティビティ』『パージ』『セッション』などを生み出した制作会社ブラムハウス・プロダクションズとタッグを組み、本作に挑む。

主演・研究者のフランクを『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』のマーク・デュプラスが、ラザロ徴候で蘇ったフランクの婚約者ゾーイを『her/世界でひとつの彼女』のオリヴィア・ワイルドが演じるほか、『オデッセイ』のドナルド・グローヴァー、『X-MEN:フューチャー&パスト』のエヴァン・ピーターズ、『モスダイアリー』のサラ・ボルジャーらが出演する。

このたび解禁となった予告編では「ラザロ徴候」で生き返り、次第にコントロール不能になっていくオリヴィア・ワイルド演じるゾーイが、その異変に気づき不気味がる研究者たちに、その圧倒的な力を持ってひとりひとりと刃を向いていくさまが描かれている。

また、“蘇生意志表示カード”ステッカー付きの前売鑑賞券が現在発売中で、本作の設定にちなみ「私は『ラザロ復活』計画に同意し、“死のその先の恐怖”を体験することになったとしても、死んだあと生き返ることに同意します。」と書かれた、遊び心にあふれたデザインとなっている。

ラザロ・エフェクト 前売り 蘇生意思表示カード

映画『ラザロ・エフェクト』は、2016年6月11日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。

(C)2016 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

関連リンク

“ラザロ徴候”とは?死者の復活を描くホラー映画『ラザロ・エフェクト』公開決定
SEXによって相手に伝染する「それ」に迫り、考えさせる「イットフォローズ」
最恐すぎる特報映像も解禁…映画『貞子vs伽椰子』追加キャスト情報が到着
美容整形したママへの不信感が最悪の悲劇を呼ぶ!映画『グッドナイト・マミー』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • firstserver
    • ゆうせい
    • 中村真実
    • アスカ
    • ながち
    • Yamazaki

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo