『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016』キービジュアルなど公開

ゆうばり国際映画祭2016キービジュアル

2016年2月25日(木)~2月29日(月)の期間で開催される『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016』のキービジュアルが解禁となった。

またそれと同時に寄付やボランティアによってゆうばり映画祭に参加できる“サポーター制度”の設立が公開となった。

注目の若手コンセプトアーティストが手がけたキービジュアル

解禁となったキービジュアルを手がけたのは 『GODZILLA』『進撃の巨人』など国内外の有名CG映画のコンセプトアートに携わってきた田島光二氏。

本ビジュアルは田島氏が夕張市のシューパロ湖にかかる三弦橋と凍ったダム湖の過去の写真を見た瞬間に最初に湧いたイメージを絵にしたもの。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のマスコットキャラクター“シネガー”が幻想的に描かれ、インパクトの大きなデザインとなっている。

田島氏は「ポスターイラスト担当させて頂けてとても光栄です。一瞬でも「おっ」と思ってもらえたら嬉しいです」とコメントを残している。

ゆうばり映画祭サポーターズクラブとは?

そして今回設立された“ゆうばり映画祭サポーターズクラブ”とは、これまでゆうばり国際ファンタスティック映画祭のメイン会場であった“ゆうばり市民会館”の老朽化による閉館に伴い、新たなメイン会場として“ゆうばり文化・スポーツセンター”を復活させるためのサポーターを募集するというもの。

サポーターには寄付金額に応じて映画祭フリーパスチケット贈呈や審査員・ゲストとの交流会参加など様々なインセンティブが用意された“プライベート・サポーター”と、映画祭を支えるボランティアスタッフとして運営に参加、上映前のスクリーンや公式カタログへの名前表記やさよならビュッフェへの参加資格が得られる“ボランティア・サポーター”の2種類が用意されている。

寄付額やインセンティブ、ボランティアの活動内容や申込方法については公式サイトにて確認することができる。

『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016』は2016年2月25日(木)~2月29日(月)ゆうばりホテルシューパロ、夕張市内会場にて開催。

<ゆうばり国際ファンタスティック映画祭とは>
北海道夕張市において開催され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会によって組織、運営されるものである。この映画祭はSF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンス等、イマジネーションとエンタテインメント性豊かなファンタスティック映画を対象としたもの。

本映画祭の目的は、まだ見ぬ新しい才能の発見・育成や、映画による世界各国間の文化交流・相互理解の促進を通じて、市民、映画人、観客の三者のコミュニケーションによる出会いの場を映画祭が提供することで、日本国内のみならず世界各国におけるエンタテインメント映画の質の向上に寄与することを目指す。

公式サイト http://yubarifanta.com/

(C)Kouji Tajima

関連記事

AV撮影の裏側!?ゆうばり国際グランプリ受賞作『メイクルーム』公開決定
イマドキ少女たちの息吹を伝える 快作ロード・ムービー『私たちのハァハァ』
松居大悟監督:離れ離れになりたくない―『私たちのハァハァ』初日舞台挨拶
『私たちのハァハァ』主題歌はクリープハイプの新曲!MV公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 川口裕樹
    • 大川竜弥
    • ながち
    • 大場ミミコ
    • 廣田喜昭

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo