AV撮影の裏側!?ゆうばり国際グランプリ受賞作『メイクルーム』公開決定

アダルトビデオの撮影現場におけるメイクルーム内を追ったコメディー作品、映画『メイクルーム』が2015年5月9日より劇場公開される。この作品は2015年2月22日に開催された『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015』において、オフシアター・コンペティション部門グランプリに輝いている。

本当の現場を知る監督だからこそのリアルな作品

AV業界の『メイクルーム』を描くのはという異色作だ。この作品は2010年に舞台で上演されたワンシチュエーションコメディーが映画化されたもの。5人のAV女優を担当することになったメイクさんを中心に繰り広げられるドタバタ劇が描かれたコメディー作品だ。

メイク役を演じたのは森田亜紀さん。登場するAV女優には人気セクシー女優の栗林里莉さん、川上奈々美さん、伊東紅さんらが起用されている。

映画 メイクルーム AV

映画 メイクルーム AV

それぞれがクセのある魅力的なキャラクターを持っている。この作品では濡れ場の描写はないが実際のセクシー女優を起用しリアルさを追求している。

映画 メイクルーム AV

監督を務めた森川圭監督はAV監督でもあり、現在までに1000本以上のAVを撮影してきた人物。森川監督のベテランならではの経験がさまざまな描写に生かされている。濡れ場はなくても誰もが笑って楽しめるエンターテインメント作品になっている。

映画 メイクルーム AV

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の史上最年長での受賞作品として注目を浴びた本作ではAV現場の裏側を疑似体験できそうだ。

映画『メイクルーム』は2015年5月9日より公開。

画像:(C) 2014 映画『メイクルーム』製作委員会

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事