24時間以内にSEXしないと死ぬ奇病の女を救え!注目の短篇映画「チェンジ」と、イタリア版鋼鉄ジーグの映画を観た!

今年の2月、2016年度「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」正式招待作品として、ワールドプレミア上映され、関東でも3月に初上映されたばかりの、かげやましゅう監督最新短篇映画、それがこの「チェンジ」だ。

写真4
©Polarcircle

上映時間10分の短編、しかも無名の俳優を起用した作品でありながら、その内容の面白さと完成度が話題を呼び、上映会にも多くの観客が押し寄せるこの作品の魅力とは?

ストーリー

せっかく彼氏のために借りたDVDを借り間違え、交換しに店へと走る茄子子(ナス子)は、道端で倒れている美しい女(メグミ)と出会う。彼女は24時間SEXしないでいると死んでしまう、ナゾの奇病の持ち主だった!茄子子は街中の男たちに、彼女とのSEXをお願いするのだが・・・。果たして、茄子子は彼女を救えるのか?そして間違えたDVDは?

ストーリーだけ聞くと、「え、それって、かなりエロい映画なんじゃ?」との印象が強いと思うが、実際は全然そんなことは無いので、女性の方が観ても大丈夫。いや、むしろそんなトンデモ話を信じて彼女を助けようと奮闘する、主人公茄子子の一直線な眼差しに魅了されること確実の本作は、女性にこそオススメの作品だと言える。

本作で主人公茄子子を演じたのは、梨木まいという女優。
「フォースの覚醒」でレイを演じたデイジー・リドリーのように、観た人の記憶に残る彼女の表情と演技は、これからの大活躍を予想させるに十分だ。事実、彼女の次回出演作は、大根仁監督、福山雅治主演の話題の映画「SCOOP」に決定している

写真2
©Polarcircle

今回の上映後に行われた、かげやま監督のトークイベントによると、本作の主演女優が決定したのは、なんとクランクインの2日前!しかも監督と彼女が実際にあったのが撮影当日!事前の本読みも無く、彼女の演技も見ずに撮影開始された本作の撮影日数は、わずか1日!しかも、本作で撮影担当の松本花奈は、撮影当時はなんと高校生だったとか!

このような製作状況の中で撮影されたにも関わらず、これほど魅力的な作品が出来上がったことは、本当に運命的としか言いようがない。そう、文字通り「映画の神様に愛された結果」という表現こそが、まさにピッタリだと思う。こうした様々な才能が運命的に集結した奇跡の映画、それがこの「チェンジ」だと言えるだろう。

さて、ここまで読んで本作に興味を持ったあなた、そして、「どうせ普通の映画館じゃ観れないんでしょ」、と思ったあなた。今すぐ観たい!そう思った方のために朗報です。
なんと5月16日〜20日の間、この新作「チェンジ」に加えて、かげやましゅう監督の過去作品が毎日日替わりで上映されるという企画があります!

場所は東急田園都市線の駒澤大学前近くの「エムズ・カンティーナ」というイベントスペース。日替わりでかげやま監督の過去作品が同時上映されるうえに、なんと毎日トークゲストも登壇されるそうです。もちろん、かげやま監督本人も登壇されるので、この機会にぜひご本人に会ってみるのはいかがでしょうか?

店内は映画のポスターやお店独自の映画関係の展示もあり、店名でお分かりのとおり、スターウォーズ・ファンにも楽しめる店内となっています。残念ながら今回は予定が合わないという方も、今後は月に1回程度上映会を開く予定だそうですので、ぜひ一度お立ち寄り頂ければと思います。

    ライタープロフィール

    滝口アキラ

    滝口アキラ

    滝口アキラ 映画ライターにしてブルース・リー研究家。主な著書に、「ブルースリー超全集」「俺たちのジャッキーチェン」「俺たちの007」などがある。映画のコミカライズや、日本オリジナル映画主題歌などの、「失われた映画カルチャー」にも造詣が深く、TBSラジオ「ウイークエンドシャッフル」へのゲスト出演、今関あきよし監督作品への声優出演、更には「実際に映画に出演する映画ライター」として、現在「毎月1本必ず映画に出る」をノルマに活動中。その抜群の企画力と、交友関係の広さには定評がある。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 井上大輔
    • 葦見川和哉
    • 猫ライター(登世子)
    • 藤井隆史
    • つちや ゆみえ
    • 久保田和馬

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo