あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2015-03-09

ニュース

『世界で通用するCG・VFXクリエイター』がテーマのトークイベントが福岡が開催

デジハリ 福岡 CG VXX


デジタルハリウッド福岡校は福岡市と共に、バンクーバー・東京・福岡で活躍するCG・VFXクリエイターの3名を招いて『世界で通用するクリエイターになるための条件』をテーマとしたトークセッションイベントを2015年3月22日に福岡アジア美術館・あじ美ホールで開催する。定員は60名で要予約・先着順。参加料は無料。

デジタルハリウッド


登壇するのはVFXアーティストの佐々木稔(写真・左)さん、株式会社INEI代表取締役/コンセプトアーティストの富安健一郎(写真・中央)さん、モンブラン・ピクチャーズ株式会社代表取締役/監督の竹清仁(写真・右)さん。

『アイアンマン』『トランスフォーマー』『アリス・イン・ワンダーランド』『パシフィック・リム』『放課後ミッドナイターズ』『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』『バイオハザード』など世界中で評価される映画やゲームの制作に携わり、国内外を問わずグローバルに活躍している3名が、世界で通用するクリエイターを目指す方に向けて、必要なスキルや心構えについて語り合う。

映画制作の際のこだわり、苦労したポイント、壁の乗り越え方、作品に込めた想いなども語られ、世界レベルの3人のエッセンスを得られるまたとない機会だ。

特撮の特殊効果やCGに興味のある人、またCG・VFXアーティストとして世界で活躍したい人には参考になるイベントとなるだろう。
■開催概要
日時:2015年3月22日(日)16:00~18:00
定員:60名(要予約・先着順)
会場:福岡アジア美術館・あじ美ホール(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F)
参加料:無料

参加方法:ホームページより参加予約
申込用URL:http://school.dhw.co.jp/school/fukuoka/event/vfx_creator.html

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録