あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2015-04-01

ニュース

国民的美少女・高橋ひかるが石橋冠"初"の監督作『人生の約束』で銀幕デビュー

第14回全日本国民的美少女コンテストグランプリの高橋ひかるが、ドラマ界の巨匠・石橋冠氏の映画監督デビュー作『人生の約束』で銀幕デビューを果たすことが明らかとなった。高橋ひかるは、竹野内豊演じる主人公・祐馬の親友の娘、瞳役を演じる。

人生の約束 石橋冠 高橋ひかる


『池中玄太80キロ』など数々の名作ドラマで演出を手がけてきた石橋冠氏が、78歳にして初の映画監督作として挑む本作は、富山県の港町・新湊を舞台に人間ドラマを描いた作品。

人生の約束 石橋冠 高橋ひかる


主演の竹野内豊をはじめとして、今回映画のために役者人生"初"の角刈りで挑んだ江口洋介や、西田敏行、ビートたけし、松坂桃李、優香、小池栄子、美保純、立川志の輔、室井滋、柄本明といったそうそうたる顔ぶれが出演することでも注目を集める作品となっている。

人生の約束 石橋冠 キャスト


曳山祭りで有名な富山の港町。その町は歴史上初めてという『曳山の譲渡』でゆれていた。そこへ、3年前に決別した親友・航平からの無言電話に胸騒ぎを覚えて主人公・祐馬が、東京からやってくる…。最後にもう一度「曳山につながる」事を願って死んでいったかつての親友の想い、そして彼の残した娘・瞳。祐馬は、仕事ばかりだった自らの人生観や価値観を見つめ直し、変化していく――

映画『人生の約束』は2016年公開予定。

画像:(C) 2016「人生の約束」製作委員会

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録