あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2015-12-19

ニュース

予告から涙腺が―実の親子共演が話題『幸せをつかむ歌』公開日&予告解禁

実の母娘が、映画ないでも母娘を演じることが話題となっている映画『幸せをつかむ歌』の公開日が2016年3月5日(土)に決定、あわせて予告編とポスタービジュアルが公開となった。

母娘が映画でも母娘を演じる『幸せをつかむ歌』


幸せをつかむ歌


歌を愛し、ミュージシャンになるために私たち家族を捨てた母親。数十年後 私は結婚したけど、旦那に捨てられ、またしても一人になった。自暴自棄に陥っていたそんな時、あの母親が帰ってきた。大っ嫌いな母親、大っ嫌いな彼女の歌声……だけど、私を孤独から救ってくれたのは、彼女の勇気と愛情と、魂の歌声だった――

幸せをつかむ歌 メリル・ストリープ


昨年『イントゥ・ザ・ウッズ』で美しい歌声を披露し、アカデミー助演女優賞、ゴールデン・グローブ助演女優賞にノミネートされたメリル・ストリープが、実の娘であるメイミー・ガマーと母娘役で共演することが話題となっている映画『幸せをつかむ歌』。メリル・ストリープは、本作でミュージシャン役に挑戦し、グラミー歌手・リック・スプリングフィールドとともに生声で数々の名曲を披露している。

今回、公開日の決定にあわせて公開された予告編では、夢を捨てられず家族を捨ててミュージシャンになったリンダが、元夫(ケビン・クライン)から娘のジュリーに関しての知らせをうけ、娘に会いにいくところからはじまる。ジュリーとリック・スプリングフィールド演じるバンドメンバー・グレッグとの息の合ったプレイなど、予告編からすでに見どころたっぷりだ。

NEXT|次ページ > 『幸せをつかむ歌』予告動画

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録