あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-08-10

ニュース

甲子園で一緒にカチコチしない?「かちわり」と映画ドラえもんがコラボ

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』が、阪神甲子園球場名物の氷の「かちわり」とコラボした「ドラえもん かちわり」を、今週末8月13日より発売する。

甲子園名物とドラえもんがコラボ!


第1作が公開された1980年より進化を続ける『映画ドラえもん』シリーズの37作目となる『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』。のび太たちが、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山で、氷漬けになった不思議なリングを見つけたことをきっかけに、繰り広げられる冒険アドベンチャーで、来年2017年3月より全国公開となる。

ドラえもん かちわり

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

このたび本作が、阪神甲子園球場名物の氷の「かちわり」とコラボした「ドラえもん かちわり」を発売する。

阪神甲子園球場の名物かちわり氷は、寿司職人が寿司ネタをのせていた「経木の船」(竹の皮で作られたもの)にかき氷を入れていたものを、構造上溶けた水が漏れるため、金魚すくいの袋にビニールストローをつけて、ひもでしばった形のものとして、1957年の第39回夏の大会から発売しているもの。1992年(平成4年)には、袋の口がファスナー式になり、長く阪神甲子園球場の名物として愛されている。

このたびのコラボは、映画が10万年前の南極を舞台に、のび太たちが繰り広げる熱い友情と冒険の物語を描いており、氷の世界でのストーリーであること、タイトルに“カチコチ”というワードがあることから実現した。

発売は2016年8月13日(土)より、限定1万5000個で、価格は税込200円。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録