あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-08-19

ニュース

ゴジラが今度は初の劇場版アニメに!映画『GODZILLA』製作決定

『シン・ゴジラ』が大ヒット中のゴジラシリーズから、新たにアニメーション映画『GODZILLA』が製作されることが明らかとなった。

アニメーション映画『GODZILLA』製作決定!


GODZILA アニメ

(C)2017 TOHO CO.,LTD.

アニメーション映画『GODZILLA』のは、ゴジラシリーズとしては、初のアニメーション映画作品。これまで、29本製作された国産ゴジラ映画や2本製作されたハリウッド映画とも一線を画す、“誰も見たことのないゴジラ”が誕生する。

TVアニメーションとしては、これまでに米国にてハンナ・バーベラ・プロダクションが1978年にアニメ・シリーズ『GODZILLA』を製作・放送、1998年にローランド・エメリッヒ監督によるハリウッド版第1作目『GODZILLA』の続編が『Godzilla: The Series』として製作・放送されていたが、アニメーション映画としては世界初の挑戦となる。

監督には『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の静野孔文、TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』うs『亜人』の劇場版アニメからTVアニメまで総監督をつとめた瀬下寛之を迎えた、ダブル監督体制となる。

そして、ストーリー原案・脚本は、TVアニメ「Fate/Zero」や「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズで知られ、「魔法少女まどか☆マギカ」で第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞した虚淵玄が担当する。

本作の制作を担うスタジオは「トランスフォーマーズ・プライム」「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」で米国エミー賞最優秀賞を連続受賞し、世界的に評価される国内最高峰のCGスタジオ・ポリゴン・ピクチュアズが担当。2019年には、レジャンダリーピクチャーズ制作第2弾(ハリウッド版第3作目)『GODZILLA ゴジラ2(仮題)』が全米公開、さらに2020年には『ゴジラVSコング(仮題) / Godzilla vs. Kong』の全米公開が控えている。

静野孔文監督、瀬下寛之監督、ならびに虚淵玄からのコメントがシネマズに到着している。




静野孔文監督


ゴジラが大好きな人も、まったく知らない人も楽しめるアニメならではの壮大なスケールのエンターテイメントを目指しています。ご期待ください。

瀬下寛之監督


虚淵玄さんと静野孔文監督、超個性的でグローバルセンスに富んだ才能を持つ二人のクリエイターと共に、壮大な世界観と人間ドラマを目指します。

虚淵玄/ストーリー原案・脚本


ゴジラというタイトルに関わらせていただけるのは、日本に生まれたクリエイターとして最高の名誉であると思っています。ここまで支えてくださった大勢の方々に感謝を捧げるとともに、そのご期待に添えるよう全力を尽くす所存です。




アニメーション映画『GODZILLA』は2017年全国公開。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録