あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-09-07

ニュース

葵わかな初主演『ホラーの天使』劇場公開決定

「放送禁止」シリーズの長江俊和監督、葵わかな初主演の映画『ホラーの天使』が11月より劇場公開されることがあきらかとなった。

葵わかな初主演!映画『ホラーの天使』劇場公開決定


映画の舞台は、現在はスタジオとして使用されている廃校。そこには、撮影の待ち時間を過ごす2人の若手女優(葵わかな・恒松祐里)、合宿生活を送る3人のアイドルユニット(水谷果穂・矢倉楓子・藤田みりあ)、ネタ合わせを続けるコンビ芸人(藤原一裕・草野イニ)がいた。そして、そのスタジオでは、イジメで地下室に閉じ込められ、そのまま行方不明になったという女子生徒の事件をきっかけに、"アザミの呪い"と呼ばれる様々な怪奇現象が起こっていた。女優・アイドル・芸人らは、思いもよらない恐怖体験を次々と重ねていくことになり――

ホラーの天使 場面4

(C)2016『ホラーの天使』製作委員会

映画『ホラーの天使』は、フェイクドキュメンタリー「放送禁止」シリーズなどで知られる長江俊和監督が監督・脚本を手がけ、2016年4月開催の「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」において「TV DIRECTOR’S MOVIE」部門で上映されたもの。

若手女優の葵わかなが、自身初の主演を務めるほか、NMB48の矢倉楓子、フェアリーズの藤田みりあ、ライセンスの藤原一裕など、女優・アイドル・お笑い界それぞれから注目キャストが集結する。

映画『ホラーの天使』は、2016年11月26日(土)より、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開。





無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録