あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

ドナルド・トランプと真逆の大統領像?『ビッグゲーム』の大統領が気弱で面白い5つのポイント!!

アメリカ大統領選挙はドナルド・トランプが次期大統領へ選ばれました。多くの方が驚いた結果でもあったのかなと思います。

アメリカ大統領を描いた映画は数多く存在し、『エアフォースワン』などを思い浮かべる方も多いでしょう。強い大統領ではなく「ちょっと気弱な大統領」を描いた作品も存在します。

それが今回ご紹介する『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』です。

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター

(C)2014 SUBZERO FILM ENTERTAINMENT, ALTITUDE FILM ENTERTAINMENT, EGOLI TOSSELL FILM



[この映画を見れる動画配信サイト](2016年11月11日現在配信中)

b_dtv
b_hulu
b_geo.jpg
b_netflix
b_amazon
b_itunes
b_googleplay
b_bonobo



ポイント1:大統領&少年VS敵という絶望構図


本作では大統領の搭乗するエアフォースワンがまさかの墜落!大統領は脱出ポットに乗り無事だったもののテロリストたちの潜む山の中で孤立無援の状態に。たまたま近くにいた少年だけが唯一の味方となるものの、どう見ても絶望的な状況下に置かれてしまうのです。

予告編を是非チェックしてみてください。

ポイント2:まさかのフィンランド映画!


アメリカ合衆国大統領を扱った映画にはいつもその大統領像に賛否両論となります。

多くの否定意見は「アメリカ万歳なのが気に食わない」というもの。確かに「USA!USA!」な勢いは作品によってはマイナスなイメージを与えてしまうかもしれません。

しかし本作にそれはありません。と言いますかそういう制作意図が感じられません。

なぜならフィンランド映画だからです。理由はもうこの明確さです。それ以上でも以下でもなく、フィンランド映画としてアメリカ合衆国を扱った娯楽大作という感じなのです。

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター

(C)2014 SUBZERO FILM ENTERTAINMENT, ALTITUDE FILM ENTERTAINMENT, EGOLI TOSSELL FILM



ポイント3:大統領の支持率が最悪


フィンランド映画として大統領をカッコ良く見せる義務は無いようで、本作でサミュエル・L・ジャクソンが演じる大統領はどうも頼り無いのです。

しかも新聞では「無能な大統領」と攻撃され、支持率20%ダウンというとんでもない台詞までも。とことん魅力がない大統領を、サミュエル・L・ジャクソンが魅力的に演じているのです。

それがチャーミングで、必死に生き残ろうとする庶民感がなぜか可愛くも思えるのです。

ポイント4:少年成長の物語が感動的!


本作の真の主人公は大統領をテロリストから守ろうとする少年ハンターです。

この少年ハンターもまた大統領のように最初は割と無能で気弱。しかし、短い時間の中で勇気を持ち成長していく姿を見せてくれます。

クライマックスの戦いと最後の勇姿はとても感動的です。

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター

(C)2014 SUBZERO FILM ENTERTAINMENT, ALTITUDE FILM ENTERTAINMENT, EGOLI TOSSELL FILM



ポイント5:フィンランドの自然を堪能!


アメリカ合衆国大統領を描いているのにフィンランド映画と前述しましたが、それによってフィンランドの大自然を映像で堪能できるものとなっています。

セットやCGに頼り切らず、鬱蒼とした森、岩山、崖、湖といった大自然でのバトルは非常に見応えありです。

ポイント6:豪華キャスト!


主人公のサミュエル・L・ジャクソンを筆頭に豪華キャストがフィンランド映画に集っています。

レイ・スティーヴンソン、ヴィクター・ガーバー、ジム・ブロードベントといった実力派俳優が脇を固めています。

それぞれに魅力がありますが、個人的にはヴィクター・ガーバー、ジム・ブロードベントがお気に入り。大統領をワシントンから救おうとする二人の勇姿に注目です!

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター

(C)2014 SUBZERO FILM ENTERTAINMENT, ALTITUDE FILM ENTERTAINMENT, EGOLI TOSSELL FILM



ポイント7:愛おしい「ツッコミどころ」


本作では正直なところ「え?なんでそうなる?」なツッコミどころが時たまあります。

「それ、冷蔵庫で助からないでしょ?」的な。

しかし、どれも全くイラッとしないのです。映画のテイストがシリアスさを醸し出しながらもユーモアもあるためかなと思います。

よって愛おしい「ツッコミどころ」という感じです。これすらも楽しみポイントとして是非心がけておきましょう。

まとめ


ドナルド・トランプが次期大統領に決まり、強い大統領の誕生を予感させます。

シリアスな大統領映画も多くありますが、肩の力を抜いて楽しめるということで『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』も是非お楽しみください。

[この映画を見れる動画配信サイト](2016年11月11日現在配信中)

b_dtv
b_hulu
b_geo.jpg
b_netflix
b_amazon
b_itunes
b_googleplay
b_bonobo



(文:柳下修平)
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録